Entries

善と偽善と無自覚と 続・今回の地震あれこれ @宮城県

余震が続いていますが、福島・茨城の皆さま大丈夫でしょうか。こちらも安全な場所をチェックしようと外に出たらブロック塀のあちこちに微妙にひびが……。

やばい! これやばい! すでに本震で一か所、余震でもう一か所少し壊れているのに。ここの更新が突然無くなったら死んだと思ってください\(^o^)/

SignalNow Express
PCで緊急地震速報を使いたい方はどうぞ。TVより早く、実際かなり役立ってます。速報の音がうるさいと思う方はアプリごとの音量設定で対処を。Vista以降ならできます。

では本題。

頑張れとか復興とかって、多分、今言うことじゃない。

ほぼ同意。

電気無いやだ怖い
↓(復旧)
水道来ないのど渇いたトイレ流せない
↓(復旧)
ガス来ないお風呂入れない
↓(復旧)
きゃー余震! あーもういやだー!(いまここ)

とこの程度でだだこねる私では、すべてを失った人に声はかけられない。頑張れって言葉は、頑張れる人にかけるべきであって、絶望している人にかける言葉ではないんじゃないかと。津波が来ていない内陸部の人にかける分にはそれほど問題ないと思うけど。(私はOKです)

それにしても。
宮城県花山村は無事です。:Togetter
「仙台市三条中学校が外国人の心無い行動で避難所機能停止」というデマ :Togetter
石巻で殺人?:Togetter→3/22 河北新報でデマ確定。紙面PDF:河北新報
石巻の人に作ったお弁当を5000食捨てた…:Togetter

Twitterによる宮城県の迷惑な騒動。こういうのを見ていると、やっぱり結局お祭り気分の他人事なのねとしか私には思えないわけですが。「これは大変だTwitterで拡散しなきゃ。こんな私いいことしてるー」の裏で私はすっごく傷ついてます。自分にとって大切な場所がデマと大喜利の場にしかなっていないということに。

「この街に来てもいないやつが、知ったかぶりしてデマ流すのを見ていると本当に腹が立つ。なにが『知り合いから聞いた話だけど』だ」とも。
震災後の仙台を歩く:深町秋生のベテラン日記

まったくです。

阪神大震災当時、レイプが多発したと何の根拠もなく吹聴している輩は今すぐ自身の発信を全て削除し、神戸の方向を向いて土下座してください。そして二度とインターネットに触らないで下さい。

被災者が互いに助け合い、ボランティアの方々が復興に尽力してくださっていた頃の事を、想像だけでさも本当の事かのように語られるのがとても悔しいです。
地震に関する雑感:ついのすみか

阪神・淡路経験者で言ってくださる方もいた。ちなみに私も同じくらい憤っています。ネットを見ていて救われたことなんてほとんど無い。救助要請RTとかマスコミに伝わるまでRTとかそういう無駄で無責任なTwitterを見ていると、所詮、他人事のお遊びなのは余裕でお見通しなのですよ?

話は変わって。私は善というのは究極的には全部自己満足だと思ってる。つまり、

Q:なんで人を助けるの?
A:自分がそうしたいから。

ということ。

あえて善と偽善を分けるなら、「相手がどう思うか想像できていること」が分かれ目だと思う。

pixivがそろそろ本気で気持ち悪い
応援絵を描くことが被災者の役には立ってない。私もそう思う。私もあの日から一週間食料があまり手に入らなくて、大好きなドラえもんが楽しめなかったからね。娯楽は余裕あってのものだと、少なくとも私は思った。

ただ、絵を描くことは、描いている自分の心を落ち着かせることには役に立っていると思う。で、「誰に役立っているか」に自覚的なら別にいいと思うんだ。問題なのは「被災者に尽くす私いい人」と勘違いすることではないかと。

でも、そういうことは震災関係なく私にもたくさんある。きっと。そういうことを少なくしていくには、いろいろな経験や勉強を積んで、想像力を高めるしかないと思う。

だから、できるだけ不必要にひとを傷つけないよう、私はこれからも頑張る。

と、ものすごく理屈っぽく考えてみた。もっと違う面から考えたものもあるんですが、とりあえずこれで終わっておきます。当然ながら、上のことをしない言葉が絶対人を傷つける、というわけではないです。

本当にこちらの力になってくださる皆さま。(具体的には募金など) 本当にありがとうございます。ありがとうございます。大事なことなので二度言いました。

いま、こちらで全国から力を集まっていると実感できるのが、ガス復旧だと思います。全国から3700人もの方がいらっしゃって、地元ガス局の人員500人と作業にあたっているようです。

現にうちにも中部ガスの方が来ましたし、大阪ガスの方が作業しているのを見ました。もうありがたいです。次にどこかで何かあったら、なんらかの手段で絶対恩返しすると決めました! 

それと、あまり報道されていないようですが、茨城・千葉あたりは津波や液状化で大変だと思います。ライフラインも断たれたと聞いています。ライフラインが断たれる恐怖は、実際に経験しただけによくわかります。ついでにさりげなーく下水道やゴミなどがやばいところがあるでしょう。困っていることなんて同じです。だいたいわかります。

正直、宮城のことだけで精一杯の状況ですが、そちらのことも決して他人事とは思っていません! このこともどうか覚えていただけるとうれしいです。

関連記事:
今回の地震あれこれ @宮城県
アーシュラ・K・ル=グィンの日本へのメッセージが素敵

じつはまだ続く。以下は、以前からのこのブログ読者向け。

My Merry Maybeの某シナリオで主人公の言葉がどんなに彼女を傷つけていたことか。それにどれだけ主人公が無自覚だったか。

具体的に言うと、「レゥのように」「君には心があるよ

マイメビのテーマって「ロボットに心はあるか」ではないと思う。「違った相手を認めることができるか」じゃないかと。それが、違った存在の「命」を尊重することにつながってくる。

私はドラえもん 新・鉄人兵団の感想で、あえて「ロボット」は「人間」と書いたけど、ロボットが人間かロボットかなんて本来そんなのささいなこと。

被災者を認めることができるか。

外国の人を認めることができるか。

ロボットを認めることができるか。

根本的にはどれも、違った存在を理解して尊重し合えるかどうかの一点だけ。下にいくほど差異が大きくなって、相互理解が難しくなっていくというだけ。

私は「人間とロボットが仲良くなるには」とよく言っているつもり。

まさか「22世紀にはドラえもんができる。だからいまのうちに、ロボットとの付き合い方を学んでおかなければならない」という理由だと思ってる?

そんなわけないでしょ。

ロボットと人間が仲良くなるっていうのは、人間と人間が仲良くなれる、そういうこと。思考が近い存在どうしですらわかりあえないのに、ロボットとわかりあえるわけがない。

だから、私は22世紀にドラえもんができてほしい。そういう世界にしていかなければならない。その役割を、私たちが負っている。

『新・鉄人兵団』『My Merry May with be』『華竜の宮』、おもしろいよ。見ようぜ!

マイメビファンへ。(反転)
Q&Aの部分がマイメビの影響を受けているっていうのは、わかるよね?

それにしても、マイメリ感想で「Twitterって善意が溢れすぎててマジ怖いです」と書いた1か月後にこんなことが起こるとはねー。災害が起きたらTwitterがこうなるっていうのは当然予想通りだったけど。

今回の地震あれこれ @宮城県

まず、今回の地震で被災された、特に津波の被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

私も宮城県のどこかで見事に巻き込まれてしまいました。津波は来なかったので地震だけですんでよかったとも言いますが。地震のせいで物理的に何か壊れたってこともなかったです。

被害は油が倒れてこぼれたのと冷蔵庫の魚が停電でダメになった、本がぶっとび本が折れた、ついでに映画ドラえもんがおじゃん、あと瀬名秀明先生の講演会が中止になったくらい(一番恨む)。

しかし、ほんとあの日は怖かった。

3/11, 14:46 また地震か。2日前の地震の余震がまだ……うわっ、違うのか!? と揺れること数分。震度6弱。

大きかったな、さっきのは、とある程度揺れがおさまって落ち着いたころ、テレビをつける。……あれ? つかない。停電?

外に出てみる。
信号機ついてない。
道路渋滞。
コンビニ真っ暗。
しかも直後に雪。
吹雪。

この世の終わりかと思った。

どうも地震の影響で女川原発が停止したらしい。でも周りに倒壊した建物はない。なら被害も少なそうだし明日には直るんじゃない? と適当に納得して7時ごろ寝る。真っ暗で、情報無く、余震も続く。ものすごく怖かった。

朝起きる。
電気ついてない。
ガス止まってる。
前日は大丈夫だった水道も断水。
携帯圏外。

現実逃避で二度寝した。

まあさすがにお昼頃には正気に戻って、近くの小学校に行って新聞やラジオで情報収集。そのあとのことは正直言ってよく覚えてない。ぼんやりして過ごしたみたい。新聞には宮城県栗原市で震度7を観測したこと、コンビナート火災のことや、福島原発のことが書いてあったような。

なぜか、津波のことは記憶にない。書いてなかったのか、たいしたことないとスルーしたのか。(宮城の新聞社の河北新報にはちゃんと載っていた。→3・11大震災 紙面PDF:河北新報 やはりスルーかな)

13日の朝には電気が復旧。テレビを付ける。震度が大きかったところは大丈夫なのかっ。

L字テロップで流れるのは沿岸部の町が壊滅したとか数千、万単位で行方不明だとか。

???

……。

……。

津波っ!?

沿岸部が津波で大変なことになっていたと知ったのはこのとき。このときは停電だったことに感謝した。見なくてよかった。落ち着く前に知ってたら絶望した。

今回、停電が一番怖かった。情報が入ってこないことがこんなに怖いとは思わなかった。もういまとなっては3時間の計画停電があったとしても余裕です。2日間で完全に感覚がマヒしてしまった。(もちろん病院や信号や工場など、社会的に大変なのはわかる)

怖いのは、時間の問題じゃなくて、いつ復旧するかわからないということ。停電していたとき、唯一外部につなぐことができたのは携帯。その携帯も充電できなくていつ切れるかわからない。私は乾電池式の充電器は持ってたけど、停電がいつまで続くのか。10日? 1か月? そんなことを考えると携帯なんて使えない。2日で復旧したのはあくまで結果。

Twitterで安否確認とか、そんな余裕はないよ。こんなとんでもないことになってるとは思わず、私みたいにワンセグで電池消耗した人がいるし、しかも2日目は圏外になってたし。圏外表示を見たときは血の気が引いた。逆に言うと、安否確認できなくても、希望を失う必要は無いです。

いや、だから災害時はTwitterなんてムリだって:おやじまんのだめだこりゃ日記
たとえ物理的につながって安否確認できたとしても、それ以上の情報収集をTwitterでやる余裕なんてないですよねー。Twitterが情報収集に役立ったとか何を言ってるんだと。私は停電後、ワンセグと東北電力のサイトしか使わなかった。(安否確認は基本後回しなタイプ)

そして、私の周りのいまの状況。

・余震は落ち着いてきた。少し前までは地震さんがおはよう、おやすみなさいしていた。

・電気・水道はほぼ復旧。都市ガスは現在懸命に作業しているようですが、まだ使えないところが多いです。ずっとお風呂入ってません。そういう人は多いかと。

ちなみに仙台には、仙台市ガス局の500人に加えて、全国のガス局から2700人の応援が来ているそうです。すごい! ありがとう!

・スーパーは3/28あたりで並ばなくともすむように。米や肉魚卵はちゃんと入っているので、餓死することはないです。ただし、品不足は続いていて、好きなものがなんでも買える状況でもないです。パンにしても、食パンはぼちぼちあったけど、他のパンはほとんどない状態。

災害時に突然パンが食べたくなるのはなぜだろう? どうも私だけではないらしいけど。

・ガソリンスタンドはまだ並んでる。

・下水道が壊滅状態。……完全復旧までに最悪2年かかる、と。できるだけ水は流さないようにとお知らせ。

・放射線で騒いではいない感じ。むしろ東京のほうが騒いでるんじゃないの? というのがマスコミの情報からの私のイメージ。↑の状況で、放射線なんて抽象的な危険で騒いでられないです。あすお風呂に入れるかどうかのほうが大事です。

ついでに県外で誤解されているような気がしなくはないから念のため言っておきますが、仙台全域が壊滅したわけではありません。

宮城県 地図:マピオン
これが宮城県の地図。この中で○○区となっているのが仙台。このうち津波で大きな被害を受けたのは沿岸の宮城野区・若林区です。県庁市役所や東北大学など主要な施設があるのは青葉区で、ここの被害は大きくはないとのこと。

補足しておくと、テレビでたくさん流れていたらしい仙台空港は仙台市じゃなくて名取市です。あと、名取川河口付近で家が燃えながら流されていく映像は「中継 仙台」となっていたようですが、映っていたのは正確には名取市閖上。(すぐ逆に仙台市若林区藤塚がある)

仙台がやばいとか言われていたのはこのせいか。いえ、たしかに仙台もかなりやばいようですが……内陸部は基本的に大丈夫と思ってもらっていいです。名取付近では仙台東部道路が最後の砦となったと聞いていますので、そこより西であれば。

まあ地震自体の被害は震度7の栗原市でこれですから。

●死者:なし  ●行方不明者:なし  ●重傷者:2人  ●軽傷者:416人
平成23年東北地方太平洋沖地震:栗原市

ここ、前にも大きいの来てたからなぁ。岩手・宮城内陸地震:Wikipedia
宮城県沖がくるくる言われている県でもありますし、結構地震は慣れていたりします。震度5くらいだったら覚えているだけで私も3回くらい経験したことある。ただし6弱は初めて。

ちなみに仙台空港・閖上の映像は震災後2週間後くらいに見ました。うん、やっぱり直後に見なくてよかった。停電していなかった地域の人はリアルタイムであれを見てたんだ。そうか。そりゃあ大騒ぎになるなぁ。

あと教訓やらなにやら思ったこと箇条書き。

・ラジオと電池は絶対に用意しておくこと。停電のときに長い時間使えるツールはこれしかない。情報が入ってこないというのは本当に不安なので、外部につながるラジオは重要。私は無かったのでかなり困った。落ち着いたら次に備えて買ってきます。

・何していいかわからなくなったらとりあえず近所の学校へ。だいたい避難所になってます。ちなみに外部から安否確認のために固定電話にかけても不在、という方も諦めないでください。電気が通ってない間は、被害が少なくても情報収集のために避難所に行っていた方も結構いるようです。

・今回一番役に立ったのは新聞。すべてまとめてあって便利だった。ラジオは避難所で聞いていてリアルタイム情報を得るのに役立ったが、断片的な情報が多くで全体像が見えづらかった。

・カップラーメンは災害時役に立たない。水とガス、もしくは水と電気が揃ってないとお湯を沸かせないから。目の前にカップめんがあるのに食べられないというのは苦痛このうえないので備蓄には個人的におすすめできない。

ただし、ライフラインが揃っている場合、もし食糧が無くなっても大丈夫という安心材料にはなる。スーパーが混んでいるというのは不安なので。

・落ち着いてくると炊飯器が最強ということがわかる。ご飯作れる。お湯沸かせる。乾麺食べられる。

・そしてスーパーではダイエーが最強。私は行きませんでしたが、まさになんでもあったらしい。阪神大震災のときも活躍したと聞きますし、ダイエーが近くにあるひとは平時から買ってあげてください。

余談だけど、福島県産の野菜や牛乳の自粛は許せないなー。会津若松には友達がいるので。じつは福島第一原発からの距離、会津若松より仙台のほうが近い。(会津若松:98km 仙台:95km) これは仙台終了のお知らせ。

じゃなくて。

こっちも牛乳足りてないので捨てるならください。会津の米は来てました。感謝。

・なにやら東京のほうでオール電化が役に立たないと言われているようだけど、こっちではオール電化が羨望の的。ガスがいまだに通っていないところが多いから。

ただ、東北の女川原発や東通原発が止まってますし、これから東北も計画停電になったときを考えるとやはり一長一短。ガスは火事の心配もあるし、単純にオール電化がいいとかダメとかじゃなくて、バランスを考えることが大事では。

北海道や岩手だと灯油給湯機も多くなかったっけ。リスク分散すごいな。

・反射式石油ストーブはかなり便利だと思う。電気がなくても暖かいし明るいしお湯も餅もつくれる。ただ、余震が続いているときは危険かな。地震関係なく冬に停電になったときのために一台あるぶんにはいいかも。

・Twitterは電気が復旧してある程度落ち着いてきたころ、地域情報(スーパーとかインフラとか)を得るのに役立った。あとは自治体・企業の公式アカウントもリアルタイムで有用。その他はデマばっかりで役に立たん。

Togetterのデマタグを前からブックマークしてるひねくれた私は停電してるときから思ってましたよ。

いまごろTwitterはデマばかりになってるにちがいない!

→大当たり。

……チリ大震災のときから何も成長してない。
続・Twitterに勝手な期待をおっ被せる罪:CONCORDE

有名人によるデマ拡散・拡散希望をRT・ハッシュタグをつけたままRTなどなど、問題は1年前の時点でほぼ出てるんだけどね。まあこの手のことは何回も見ているので今後も繰り返されるでしょう。

Twitterのせいで人が死んでなきゃいいけど、と真剣に思う。まあ、本当にやばい人はTwitterなんて見てないので大丈夫かな、と信じる……。「Twitterが役立った!」なんて言ってるのはある程度安全なところから騒いでいる人だけです。

ちなみにあまり聞かないデマの見分け方の一つ。
「誤字がある」もしくは「内容が微妙に間違っている(たとえば合併前の名称)」は高確率でデマ。

後者はいいとして、前者。たとえば「ぼくドラエもんファンです」という文章を見たら私は疑う。それと似たようなもの。

私の見ている範囲で、今回Twitterで一番輝いていたのは地方新聞社。インフラや病院の情報はもちろん、スーパーの情報まできっちり載せてる。こんなふうに→@河北新報@福島民報 こういうのはとても役に立つ。

お腹いっぱいで不安もできるだけ少ない状態じゃないとドラえもんは楽しめない。

「こんな状況だからこそ被災地に娯楽を!」とかいう前に食べ物送ってください、というのを身に染みて感じた。

……来週にはドラえもんが楽しめるようになっているよう祈る。私が。まだ不安が抜けないもので。

最後に。今回、一番感じたことは、日常ってすばらしいということかな。

追記。
宮城県沖地震は予測されていた!津波の被害も! :Togetter
なんで東京から対策してなかったなんて言われなきゃならないのだろうか。宮城県沖地震がくるなんてこっちでは有名で、私自身がついに宮城県沖地震が来たと思った。対策していたからこそ震度7でもほとんど倒壊がなかったんだけど。これすごいよ。

宮城県沖地震についてです。
ここんところ、地震が多いようですね。……。

補足。
あの遅いです!!
僕、実はさっきの地震で被災しました。

2011/3/11 13:40:45.
宮城県沖地震についてです。:Yahoo! 知恵袋

ごめんグッドタイミングすぎて笑った。一時間前じゃないか。2日前にいやな地震があったし、宮城県沖地震がそろそろかなって気持ちはよくわかるから別に驚かないけど。そんなもの。

関連記事:
善と偽善と無自覚と 続・今回の地震あれこれ @宮城県
アーシュラ・K・ル=グィンの日本へのメッセージが素敵

一応Twitterやってます

最近ブログ主としてTwitterを使って気持ちを伝えたいと思うことが多いので、アカウント公開します。My Merry May関係者にはすでにばらしているので、いまさらでしょうが。

shuijiao4:Twitter

このブログの感想を伝えるのに使ってもかまいません。ほとんどつぶやいていませんが、リプライはRSSリーダーで毎日チェックしています。

ただ、完結したコメントにはレスを返さないこともあるかも。ついでにリプライを確認しても面倒で数日返さないこともあるかも。リフォローもなしです。

……もともとコメントレス苦手なたちなんです。ごめんね。ちゃんと見てますので。

私が言うのは非常になんだけど、返事が来るかに関係なく、自分の気持ちを相手に伝える。これを大事にしようといつも思ってる。『不倒城』のしんざきさんの影響だな、きっと。

「好き」を表明することは、大体どんなときでも大事だと思うこと:不倒城

「好き」を表明することは、自分の心のためにも大事だと思う。TBするほどのものでもないが……リファラで気づいていただけるかな。RSSリーダーに入れていつも楽しませてもらっています。

その改行、ちょっと待った

『今をトキめかない』さんの記事を読んでいて、前に気になったことがあったのを思い出しました。ということでいまさらながら、ブログデザインの話:今をトキめかない にTBいたします。なんか微妙に批判めいてますが、そういう意図はなく、単にサイト管理者の皆さんに知っていてもらいたいこと。

少し気になったのは改行の話。私も初めのころは、ちょくちょく改行入れていたのですが、いまはやめています。それぞれの表示環境によって自動改行位置は違うので、あまり意味ないんじゃないかと思いまして。人によって違うものに文字サイズがあります。

2010/11/13の記事の一部をちょっと変えて、私の環境で文字サイズ中と最大表示したときの画像をアップしてみました。(ブラウザはSleipnir2, 24インチモニタ解像度1920x1200)

まずは中。

mojityu


自動改行はありません。

次は最大。

mojidai


最後から3字目の「ん」で改行されているはずです。春巻きさんが挙げていらっしゃる改行の<例>ですけど、文字サイズ最大にすると、2つ目の<例>の「当時未収録の~」の文が途中で改行されてしまって「※今ならこれくらいいける」の意味がわからなくなってしまうと思うのですがどうでしょう。『今をトキめかない』さんの字は私の環境の中サイズだと小さめなので(私も人のことは言えない)、目が悪くて大きくされている方もいらっしゃると思うのですが。

特に携帯は一行が狭いので、改行しすぎると、最悪な場合一文字で改行が連続する場合もあるのではないでしょうか。こちらで携帯で見づらい例を挙げられています。 →改行を勧めるブログ文章術を妄信してはいけない:ekken

ということで、改行を多用する方はもう少し考えられては、というお話。別に『今をトキめかない』さんだけの話ではなくて。決してするなと言っているわけではないですよ! ただ、パソコンで読んでいるという点は同じでも、人によってそれぞれ見え方が違うということは知っておいた方が良いかと。知ってて改行するぶんにはその方の趣味ですので。

ちなみに私は見る側としては改行は少ないほうが好みだったりします。でも、それほどこだわりはありません。それ以上に文字サイズ固定のほうが勘弁。 →フォントサイズを固定するな!? 後悔しないためのWebデザイン:Web屋のネタ帳

ちなみに携帯の環境はこれでチェックすると便利です。 →サイトビューワ - goo モバイル

私もさっき言ったとおり解像度1920x1200という結構少数派らしい環境にいるので、皆さんの表示が崩れていのに気づかないこともあるかもしれません。そのときはご連絡ください。ちなみに、書評記事で文字サイズを大きくすると、表紙画像の横の文章が崩れることがあるというのは、あきらめてください。私があきらめてます。

せっかくなので春巻きさんに対抗して私が利用しているFC2の紹介もします。

FC2の良いところは広告がほとんどないことです。(経営大丈夫なのか) ただし、記事内にGoogleの広告を表示させる代わりに「アカマイの高速コンテンツ配信システム」(FC2総合インフォメーション)を利用してブログを早く表示させることができます。私はテキスト中心で重くないのでオフにしておりますが。

ただ、この広告についても最近ウェブリブログやエキサイトブログで無料版が広告強制表示になりましたし、今後はどうなるかわかりません。そもそも広告費による無料サービスはどこも行き詰まってきているのかも。

あと、閲覧者として便利なのはカテゴリ・タグ別RSS配信。無いところも結構あるようなので。ドラえもん関係の記事しか読みたくないという方はこちらを読んで設定してください。→FC2ブログのカテゴリ別のRSSを利用者に使ってもらう:ネットレビュー

FC2の悪いところは、引用タグが携帯で無効なことです。(他にも無効ブログはあるようですが) かなり困ります。携帯の方に引用の要件満たしてないと勘違いされたらどうしようと。あとはひとつの記事を複数のカテゴリーに入れられないところ。結構ドラえもんと My Merry May ネタかぶるんですよ。現在はタグで代用してるのでそれほど問題ではないですが。

ウェブリブログも褒めようか、と思ったのですが特に見つかりませんでした。テンプレートの記事別チェンジくらいです。しかし私はそこにこだわりはないです。ごめんなさい。

文句ならありました。しかも2つ。

まず、Javascript無効にするとレイアウトが崩れることです。たまにわけありでセキュリティ堅めにしてWWWをうろついているときにウェブリブログがひっかかると気になります。春巻きさんがこだわっていらっしゃるせっかくの固定幅も無効! (ちなみに当ブログをJavascript無効で見ると「ユーザータグのリスト表示」が崩れるのはプラグインの仕様です。あとここの横幅は800pxなんですが大丈夫かなぁ)

あとは……たぶんこんなこと言うのは私だけでしょうが、ブログ気持玉。ワンクリックで気持ちを伝えようって趣旨はもちろん良いんですが、

なるほど 驚いた 面白い ナイス ガッツ かわいい

↑の全部があてはまるとき、どれ押せばいいのかわかりません! 6回押していいですか?

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード