Entries

ドラえもん 走れ! ウマタケ/月の光と虫の声

2011/10/21 わさドラ 走れ! ウマタケ/月の光と虫の声 の感想です。

アガサ・クリスティー電子化にKindle日本参入。日本の電子書籍ハジマッタか!? このコンビが実現すれば、それだけでKindle買っていいレベル。

クリスティーのような全集系こそ電子化してくれるとうれしいもの。つまり、藤子全集をとっとと電子化しろと。まあ、いまさら電子化されたらそれはそれでアレだが私は泣きながら買うことでしょう。

日本の電子書籍界で一番褒められるべきはハーレクイン先生だとおもうの。SONY Reader Storeの充実っぷりはすげぇのひとこと。さすがは安心の北米ブランド。ハーレクイン:Reader Store

関係ないけど、Twitterでハーレクインってつぶやくとしばらくのあいだ@HARLEQUIN_JPからフォローされるから注意ね!(経験者)

走れ! ウマタケ(原作:1巻)
脚本 藤本信行/絵コンテ 誌村宏明/演出 八鍬新之介/作画監督 丸山宏一


馬と竹を組み合わせて新生物つくってなんになる。まさか「竹馬があるんだからつくってみようよ!」のようなノリですか。遺伝子組み換えの食べ物とかでさえ問題になる世の中なのにそんなテキトーでいいのかっ!? 不具合があればトモダチロボットでも容赦なく回収される世界だし、いやだーこんな世界住みたくない。

F先生がクローンや遺伝子組み換え技術などにあまり抵抗は示していらっしゃらない感じなのは、時代もあるのかな。「恋人製造法」のオチとかいま見るとどうなのか。

ネタバレ絡むからあまり細かく話せないんだけれど、「恋人製造法」の問題点にMy Merry Mayは切りこんでると思うね。そもそも、マイメリの元ネタのひとつが「恋人製造法」の可能性があるので、興味あったらどうぞ。

いまはコンピューター内で知的な疑似生命体を作っていろいろ操作するのは倫理的にまずいんじゃないかすら議論される時代。グレッグ・イーガン新刊に収録の「クリスタルの夜」はよかった。

素朴な疑問なんだけど、ものほしざおってノコギリで切れるのだろうか……。えーと、ギャグの一種? 原作もそうだが、ママへの迷惑を考えずにつくりはじめるあたりはとりあえずギャグ。

それと、女の子ウマタケがでてきたとき、「またドラが女装してきた!」と反応したのは私だけでいいや。

月の光と虫の声(原作:4巻)
脚本 相内美生/絵コンテ・演出 八鍬新之介/作画監督 志村隆行


以前虫の声が聞こえるところに住んでいたけれども、あいつらはジージーうるさいだけで(ry とまず夢をコワす。

虫って基本的に近くで見ると気持ちわるいよ。でも、ちゃんとした姿が見せずにきれいな声して鳴けば許される。ホタルなんかも離れて見るときれい。そしてGであろうときれいな声して鳴けばOKじゃない? というお話なのだ!

えーと。練馬区にはすぐにあれだけの量をつかまえられるほどのGさんがいるんですか? 私そのうち関東のほうに引っ越す予定なのでコワいんですが……。だって、東北地方にGいないもん。まじです。福島のともだちに聞いても答え同じでした。

私はGがコワいんで、引っ越してもできるだけ早くGがいない世界にトンボ帰りできるように努力したいとおもいます。G恐怖症の方は東北か北海道に行くべき。私は東北以北で暮らす一番のメリットはこれだと確信している。

なんの話だ!

次回10/28の放送は「まじんのいない魔法のランプ」「のび太の忍者修行」です。
とりあえず、でかいガマガエルはゴキブリ以上におそろしい。

ドラえもん あなたの良い所もらいます/のび太王にはさからえない

2011/10/7 わさドラ あなたの良い所もらいます/のび太王にはさからえない の感想です。

あなたの良い所もらいます(アニメオリジナル)
脚本 大野木寛/絵コンテ 西田健一/演出 吉野芙紀/作画監督 嶋津郁雄


「頭をとりかえるってことは、けっきょく人間も入れかえることになるんだ!」
ちょっとちょっと。きょうの話や入れかえロープや私の大好きな人格交換のRemember11がdisられてるよっ。

知識とか頭の回転とかそういうのを切り離し、「人格」だけを取り出して交換するっていうのはそもそもムリだと思う件について。体かわったらアイデンティティの問題も発生するし。よくわからない方はグレッグ・イーガンの「貸金庫」でも読んでください。毎日心が別の人間の体に入るとか精神崩壊しそうだ……。ついでにいうとR11では多重人格扱いされました。

「人格」っていうのは、魂だよね。たぶん。それならば、個々で学習することで個性みたいなものが生まれるレプリス(ロボット)は魂があることにしてもいいはずである、と思わないでもない。

ところで、筆跡って脳がかかわるものなの? Remember11では利き腕が人格の持ち主のものになるという設定があったのを思い出す。R11もいろいろ強引だったな。そもそも「犯人」って歩けるのかとか。

今回の話は暗い教室のシーンが印象的。リルルとの邂逅シーンのようなシリアスな場面であんな演出したらいいかもしれないなあ。もしくはホラーにしてみるか。

のび太王にはさからえない(アニメオリジナル)
脚本 藤本信行/絵コンテ そーとめこういちろう/演出 吉野芙紀/作画監督 嶋津郁雄


「いつもそうだ。わかりもしないのにかってにいじって、ろくでもないことになるんだ。いいかげんにしてくれ! ぜったいにいじるなよ!」

だから! 子守りロボットがあぶないものを子どもの手の届くところに放置しちゃダメでしょーが! 子守りのできない子守りロボット……うむ。ドラえもんのアイデンティティがあやうい。

わりとマジな話、人間とは違って存在意義が明確なロボットがそれを失ったら大変なことになるんじゃないかと思う。マイメビはそこに切りこんでいたけれども。

まさか序盤のセリフが伏線で二段階オチとは…! 予想できなかった。しかし一方で「父である私までもが恋をしてしまいそうだ……」のセリフがあの展開だと本気に聞こえてちょっと引く。そのあとキスするかと思ったのは私だけですね!

次回10/21の放送は「走れ! ウマタケ」「月の光と虫の声」です。
タケウマなつかしい。

逆転裁判2「再会、そして逆転」を英語でplay

逆転裁判2 NEW Best Price!2000逆転裁判10周年という話を聞いて、ひさしぶりに一番好きなエピソード2-2をプレイ。

逆転裁判シリーズに関しては、じつはGBAの1フルプライス時代からずっとプレイしているファンです。2クリア時点で、3に(3ラストまでネタバレ)若千尋さん・綾里舞子が登場すると当てたのはけっこう自慢もの。しかし、海外展開するほど人気出るとは。

逆転裁判1-3のDS移植は、なんとなんと英語版コミ。そういうわけで英語版 "Reunion, and Turnabout" をやって、おもしろい訳を紹介することに。

2-2は霊媒がらみであまり人気ないらしいけど、私は大好き。あれは、霊媒が本当だと知っているプレイヤーだからこそだまされる。そして千尋さんのサイコ・ロックは全作通して精神的に一番怖かった。

逆転裁判シリーズの中で、好きなサブキャラトップが葉中のどかな私は超少数派にちがいないない! 2回目法廷のモーションとか冥ちゃんとのコンビとか最高じゃないか。

そんな葉中のどかの英語名はIni Miney、葉中未美はMimi Miney。黙読だとテンポいいのに音読したらMimi Mineyで詰まった。それはともかく、「どれにしようかな神様のいうとおり」と選ぶときの掛け声が英語では"Eeny, meeny, miny, moe"で、これが由来らしい。

英語版は人の呼び方がおもしろい。特に春美ちゃん。なるほどくんの呼び方がMr.Nick。

普通、Mr.は"Mr. Phoenix Wright"や"Mr. Wright"のように名字につけるからこれはおかしい(しかもNickは愛称だし)のだが、微妙な丁寧さをあらわしている? それと、のどかもMs. Morgan(綾里キミ子=Morgan Fey)と名前にMs. を付けていたけどなんだったんだろ。

裁判長へは"Your Honor" これは現実で使う。そういえばFF13で「閣下」が"Your Eminence"と訳されていたっけ。英語はこの手の尊敬表現がお好き。

そんで「真宵さま」はMystic Maya。あとイトノコ刑事が語尾に"pal"、綾里キミ子が"good sir" 付けまくったり。ついでに葉中のどかの口癖はlike(間投詞)。一文終えるたびに、ええとー、そのー、と言いまくり。

以下は本編から具体的なネタをいくつか。

第1回探偵
ナルホド:じゅ、13歳で検事ですって!
イトノコ:2代目はアメリカで生まれ育ったッスから。
イトノコ:自由の国では、才能しだいでなんでもありッス。
 ↓
Gumshoe: The kid born and raised in Germany, pal.
Gumshoe: That country's got a lot of stuff and is a great place to develop a person's talents.

冥はドイツ生まれの設定。ちなみに、英語版逆転裁判の舞台はアメリカです。アメリカでもなんでもありではなかったらしい。

第1回法廷(前編)
マヨイ:はみちゃん……その、電車は?
ハルミ:はい? でんしゃ、ですか?
 ↓
Maya: Pearly...What about the train?
Pearl: Huh? What's a..."tray-in"?

マヨイ:あたしやっぱり、御剣検事がよかったよ。
ハルミ:みつるぎけんじさん……って、どなたですか?
 ↓
Maya: At least I know Mr.Edgeworth would be nicer to me than Von Karma!
Pearl: Mr.Eh-ji-werth? Who is that?

春美ちゃんにわからない単語はスペルミスで対応。そういえば(実質)子どもが書いた設定で誤字ありまくりの『アルジャーノンに花束を』の日本語訳は、

Dr Strauss says I shoud rite down what I think and remembir and evrey thing that happins to me from now on.(原書ペーパーバック版 ,p1)
 ↓
ストラウスはかせわぼくが考えたことや思いだしたことやこれからぼくのまわりでおこたことわぜんぶかいておきなさいといった。(p15)

のように、ひらがなで書くだけでなくいろいろなテクニックで表現してましたな。あの小尾先生の翻訳はガチ。

ほかにも漢字圏なら、同音異義語を間違えるとか、単純に漢字を書き間違える(たとえば「博」の右上の「、」を書き忘れるとか。ただしPCだと外字つくるの面倒だけど)とかあるかな。

第1回法廷(後編)
ナツミさんの英語はスラングが多くてわかりづらかった……。方言も入っているのかな。

ナルホド:たとえば……タタミの下は見ましたか?
ナツミ:メチャクリこかしたろかィ!
ナルホド:は。……なんですか?
ナツミ:“なんですか” やないッ!
ナツミ:タタミの下ァ? ……ペッタンコにしたろか!
 ↓
Phoenix: What about...under the flooring? Did you check there?
Lotta: I ain't no ignoramus to make it out here!
Phoenix: Huh?...Wh-What are you talking about?
Lotta: Don't "what are ya talkin' about"me!
Lotta: Under the floorin'? C'mon! even a bug wouldn't crawl under that!

"I ain't no ignoramus to make it out here!" の意味がわからない私は正しいのか。

ナルホド:だって! 証拠をかくしたんだぞ! それは、その……!
ナルホド:イケないんだぞ!
チヒロ:なな、なるほどくん! もうちょっと、弁護士っぽく!
ナルホド:(しまった! コーフンのあまりダダっ子になっちまった……)
 ↓
Phoenix: But...But you hid evidenvce from the court...On purpose! That's...That's...
Phoenix: That's not fair!
Mia: P-Phoenix!! Are you a lawyer or a school child?
Phoenix: Ack! I was so angry I lost my composure...

千尋さんの「あなた小学生なの!?」にうけた。「ダダっ子」を千尋さんに言わせて訳。

サイバンチョ:あきらかに、綾里 真宵ではない!
Judge: This is most definitely NOT Maya Fey!

大文字にして書くことで強調を表すのがおもしろいなあ。WHAAAAAAAT! のような表現もたくさんでてきた。

カルマ:綾里 真宵は、おばのキミ子に介抱されていたのよ。
カルマ:現場から出られるはずがない!
 ↓
von Karma: The chances of her leaving the crime scene is lower than that Detectice's salary!

これは冥ちゃんひどい。ちなみに、von Karmaの"Objection!"は日本版よりかっこよかったです。

以下はネタバレ入るので「続きを読む」から。

続きを読む

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード