Entries

【GHOST】ゴーストトリック【TRICK】

ゴースト トリック NEW Best Price! 2000逆転裁判の巧舟ディレクターの作品ということでゴーストトリック(GHOST TRICK)をプレイ。

本編のパズルゲー部分はぼちぼち。大きな不満はなし。早送りシステムがあったほうがもっと快適だと思ったくらい。

それとシステムに関連する部分で、バックログの導入と(本編クリア後)任意のチャプターをやり直せるというところはとてもよかったです。なんで逆転裁判に入れないの!(←逆転検事2の4話後半やり直したいけどそこまで進めるのめんどい人)

で、私にとって肝心のノベルゲー部分ですが、たしかにこれは巧舟。わかる人はキャラの掛け合いテキストだけで巧舟さんだとわかるんじゃないかな。ノリが逆転裁判のままだし、あとカタカナの使い方も独特だし。

キャラクターにしてもヒロインは真宵ちゃんみたいだったりミサイルが出てきたりガントさんっぽいのも出てきたり。とくにヒロインのリンネさんは死にまくり受難ばかりで笑った。巧舟ヒロインの法則なのか。

しかし一方でストーリーはわりとムリヤリ。とくにラストの解決法はデウス・エクス・マキナです。嫌いな人は大嫌いでしょう。

ストレートに言うとKID打越さんみたいなやりかたです。9時間9人9の扉と似たようなSF解決タイプ。まあこの作品の場合999と違って超理論というわけではないですが、でもアレはどうなのか。

あとミステリ的な部分もわりと打越さんそっくりです。終盤は怒涛の勢いで謎解きしていくんですが、理屈っぽすぎてついていけなかったり。そもそも後付けで説明してるような……。

作品のキーである主人公の正体にしても、伏線はあるんですがそれまで「物語」が無いからあまり感情移入できず。正体が明らかになったあとにいろいろ語られるものだからあんまり印象に残らなかったです。

そういうわけでゴーストトリック、シナリオには難アリ。巧さんはそろそろあまりミステリー書かないほうがいいんじゃないかな。暗い事件がかかわらないコミカルな話書いたほうが成功すると思う。(蘇る逆転の追加シナリオのころから質が落ち始めたんだよなあ、ミステリ的な構成)

「細かい整合性は気にしない、打越作品もOK、逆転裁判のテキスト大好き!」という方はぜひプレイを。私も巧舟の魅力はテキストだと思ってるのでシナリオの難など本当はどうでもよく、楽しくプレイできました。
タグ: 本・SF

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード