Entries

世界中の人魚伝説

2010/3/5 わさドラ のび太の人魚伝説 の感想です。

のび太の人魚伝説(アニメオリジナル)
脚本 相内美生/ 絵コンテ・演出 腰繁男/ 作画監督 吉田誠・田中薫・志村隆行

演出は新開拓史監督の腰さんです。
監督をされているわりに、あまり目立った回はなく……今回も普通かと。


それよりも個人的に注目しているのは、脚本の相内さん。
いままでハズレ回がないような気がするのですが、このへん相内さんのお力なのでしょうか。
(そもそも毎回のストーリーは誰が決めているのでしょう。
普通なら監督・構成の方々の力が強いのでしょうが、長寿アニメでそれは大変そうですし。
というか監督の善さんってなにやっているんですか?)

あと今回はゲスト声優のミカエラが、ブリキの迷宮でサピオ役の皆口裕子さんなのもポイントの一つ。


序盤のディスカッション・人魚の正体など、今回はかなりドラえもんっぽいですよね。
映画のほうもそうなのですが、最近は妙に原作へのリスペクトを感じます。
だから、なんだか見ていて安心というかなんというか。楽しいです。


来週は「ペタンコローラーでおひっこし」と「のび太の耳にタコができる話」です。
具象化鏡はマイナーですが好きな話の一つです。アニメ向きの話だと思うのでどうなるか期待。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/12-cacb53f2

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード