Entries

ドラえもん 好きでたまらニャい/のび太の結婚前夜

2011/3/18 わさドラ 好きでたまらニャい/のび太の結婚前夜 の感想です。

皆さん、瀬名秀明先生のご無事をもう少し喜んでもいいんじゃないですかー! と誰にともなくさけぶ。苦手な瀬名作品が多くかつ小説版ドラの出来が不満な私がとっても喜んでいるのはどうなのか。

瀬名さんの小説版ドラとインタビュー読んでなるほどで終わらせるとかないよね。ということでNOVA3の「希望」を三たび読む。ようやくわかってきた。これ凄いじゃないか! 気づかなかった私のバカ!

「希望」の設定で「神」とか「共感」とか、鉄人兵団にまわせそうなものもあるのになー。やっぱり残念。ま、それは次回作読めばいいや。

というかもしかして瀬名秀明資料特集展終わり? 終わりなの!? Brain Valleyの資料を是非見に行きたかったのに!!! 瀬名さんのサインをもらってくるはずだったのに! ついでに楽しみにしていたNHKの芸術劇場は最終回を待たずに終わっちゃうし……もー地震いやだ。

さて。私のすぐ横にあるのは床に散らばった青背に紫背に黄背の本の山。当然そのなかにはドラも混じっている。

耐震対策で本棚自体は倒れなくても、本が散らばらないという保証は無いのです。中の簡単な可動棚が全部ぶっとんで、本も全部ぶっとんでしまいましたからね。

……そろそろ片づけるか。原作チェックできないし。

好きでたまらニャい(原作:7巻 本放送:2005/6/17)
脚本 高橋ナツコ/絵コンテ・演出 玉野陽美/作画監督 針金屋英郎


強~いイシに続いて再放送だけど、大丈夫かな? えっとそのスタッフさんの給料とか。

原作でも屈指のアレな話。私も大好きです。これアニメだとテンポおかしくなるんじゃないかと思ってたけど、全然問題無かった。むしろ皆さん表情がくるくる変わってアニメのほうが楽しいくらい。

原作の間を見事に再現する演出の玉野さんすごいなー。しかし、玉野さんはどうも「のろいのカメラ」を担当したあとお亡くなりになったとか。残念です。

このころはのび太役の大原さんの演技力不足が目立つ……。これだけ聞くとこのひと起用して本当に良かったんだろうかと思うくらい。しかし、6年経ったいまは。

大原さんを抜擢したドラスタッフは賞賛されるべきだと思います。松岡由貴(Never7/My Merry May)・下屋則子(Ever17)を発掘したKIDに匹敵する。この3人の仕事があまり無いのは個人的に謎。大原さんがのび太専なのは本人の希望なのかもしれないけど。

のび太の結婚前夜(原作:25巻)
脚本 水野宗徳/絵コンテ・演出 腰繁男/作画監督 丸山宏一


ストレートに言うけど、結婚前夜の原作ってそんなに傑作ではないと思う。結婚前夜やぼくの生まれた日を名作にしたのは渡辺歩さんの力が大きい。

旧作にこだわって原作の解釈、原作の可能性を自ら狭める必要は無いから、アニメスタッフさんには批判なんて恐れずガンガンやってほしいと思う。私はそれこそ、原作の感動回をギャグ回にしたっておもしろければ全然問題ない。

ということで、今作はのび太に集中したなかなかおもしろい解釈だった。パパとの会話のところでイヤリングを探すのび太を見せ、ラストに繋げる。ついでに序盤の劇までエピソードに使って、細かいな。

ドジっ子のび太やかっこいい出木杉を出すことで、微妙に見せるしずかちゃんの不安の表情を上手く生かしていたのが好印象。あと、いちいちドラはひどい。

今回は選曲も良すぎ。パパとの会話で「キミのなかののび太」、ラストで「キミが笑う世界」が流れてうおーっとなった。

ただ、ひとつだけ残念だったこと。しずママにほとんどスポット当たってない……。そのうち源家、とくにしずか&しずママメインの話を希望。しずママだけわさドラで地味なんだもの。ここは寺本さんの出番です。

最後に。私は小学生の時点で将来の結婚相手知るなんてやだー。

ピッポはいまだに宣伝部長おつかれさまです。いつ映画2回目見に行けることやら。そもそも行けるのか。いつも行く映画館の天井が抜けたなんて不穏なうわさも聞いたが……。

次回3/25の放送は「のび太のハチャメチャ入学式」です。
ここ2年、この時期は再放送枠。再放送をカットしてこの枠を利用かな?
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/124-dc294b51

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード