Entries

タダより高いものはない

2010/3/12 わさドラ ペタンコローラーでおひっこし/ のび太の耳にタコができる話 の感想です。

ペタンコローラーでおひっこし(原作:29巻 ペタンコアイロン)
脚本 小林英造/ 絵コンテ 鈴木孝義/ 演出 三宅綱太郎/ 作画監督 嶋津郁雄

脚本の小林英造さんは今回が初かな?
ブログを拝見してみたところ、「早稲田大学ドラえもん研究会」の方だそうです!
(小林英造の疾走日記 http://blog.livedoor.jp/shissounikki/archives/234849.html
これからも楽しみです。


ほぼ原作通りです。人すらペタンコにするナンセンスなお話。
(厚みぬきとりバリなんかもあったなあ)
運び出した荷物の上でムクが吠えるところやのび太がドアにぶつかるところなんか楽しめました。


のび太の耳にタコができる話(原作:39巻 具象化鏡)
脚本 藤本信行/ 絵コンテ・演出 三宅綱太郎/ 作画監督 嶋津郁雄

さすが具象化鏡、おもしろい!
こういうのはアニメこそですね。音楽もあわせて雰囲気がでてますし。
「借りてきた猫」「猿も木から落ちる」などのアニメオリジナル要素もバッチリ決まってました。
(耳にタコで蛸になったのってわざとですよね……?)

それにしても、「昼間っから暗闇でさわいでるのはだれだね?」とか先生冷静すぎます。
(アドベン茶なんかでもやってましたね)


来週3/19は、ありがとう!30周年 今夜かぎりの春のドラえもん祭ということで
『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』「町内突破大作戦」「ゆめの町ノビタランド」(大山版)と映画を含めた3作です。

「町内突破大作戦」はこれまた好きな話なので期待です。
「ゆめの町ノビタランド」は普通にDVDで見れるからなー。今更な感じも。
むしろパイロット版「勉強べやのつりぼり」とかのほうがレアじゃないかな?

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/13-7f5287d8

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード