Entries

善と偽善と無自覚と 続・今回の地震あれこれ @宮城県

余震が続いていますが、福島・茨城の皆さま大丈夫でしょうか。こちらも安全な場所をチェックしようと外に出たらブロック塀のあちこちに微妙にひびが……。

やばい! これやばい! すでに本震で一か所、余震でもう一か所少し壊れているのに。ここの更新が突然無くなったら死んだと思ってください\(^o^)/

SignalNow Express
PCで緊急地震速報を使いたい方はどうぞ。TVより早く、実際かなり役立ってます。速報の音がうるさいと思う方はアプリごとの音量設定で対処を。Vista以降ならできます。

では本題。

頑張れとか復興とかって、多分、今言うことじゃない。

ほぼ同意。

電気無いやだ怖い
↓(復旧)
水道来ないのど渇いたトイレ流せない
↓(復旧)
ガス来ないお風呂入れない
↓(復旧)
きゃー余震! あーもういやだー!(いまここ)

とこの程度でだだこねる私では、すべてを失った人に声はかけられない。頑張れって言葉は、頑張れる人にかけるべきであって、絶望している人にかける言葉ではないんじゃないかと。津波が来ていない内陸部の人にかける分にはそれほど問題ないと思うけど。(私はOKです)

それにしても。
宮城県花山村は無事です。:Togetter
「仙台市三条中学校が外国人の心無い行動で避難所機能停止」というデマ :Togetter
石巻で殺人?:Togetter→3/22 河北新報でデマ確定。紙面PDF:河北新報
石巻の人に作ったお弁当を5000食捨てた…:Togetter

Twitterによる宮城県の迷惑な騒動。こういうのを見ていると、やっぱり結局お祭り気分の他人事なのねとしか私には思えないわけですが。「これは大変だTwitterで拡散しなきゃ。こんな私いいことしてるー」の裏で私はすっごく傷ついてます。自分にとって大切な場所がデマと大喜利の場にしかなっていないということに。

「この街に来てもいないやつが、知ったかぶりしてデマ流すのを見ていると本当に腹が立つ。なにが『知り合いから聞いた話だけど』だ」とも。
震災後の仙台を歩く:深町秋生のベテラン日記

まったくです。

阪神大震災当時、レイプが多発したと何の根拠もなく吹聴している輩は今すぐ自身の発信を全て削除し、神戸の方向を向いて土下座してください。そして二度とインターネットに触らないで下さい。

被災者が互いに助け合い、ボランティアの方々が復興に尽力してくださっていた頃の事を、想像だけでさも本当の事かのように語られるのがとても悔しいです。
地震に関する雑感:ついのすみか

阪神・淡路経験者で言ってくださる方もいた。ちなみに私も同じくらい憤っています。ネットを見ていて救われたことなんてほとんど無い。救助要請RTとかマスコミに伝わるまでRTとかそういう無駄で無責任なTwitterを見ていると、所詮、他人事のお遊びなのは余裕でお見通しなのですよ?

話は変わって。私は善というのは究極的には全部自己満足だと思ってる。つまり、

Q:なんで人を助けるの?
A:自分がそうしたいから。

ということ。

あえて善と偽善を分けるなら、「相手がどう思うか想像できていること」が分かれ目だと思う。

pixivがそろそろ本気で気持ち悪い
応援絵を描くことが被災者の役には立ってない。私もそう思う。私もあの日から一週間食料があまり手に入らなくて、大好きなドラえもんが楽しめなかったからね。娯楽は余裕あってのものだと、少なくとも私は思った。

ただ、絵を描くことは、描いている自分の心を落ち着かせることには役に立っていると思う。で、「誰に役立っているか」に自覚的なら別にいいと思うんだ。問題なのは「被災者に尽くす私いい人」と勘違いすることではないかと。

でも、そういうことは震災関係なく私にもたくさんある。きっと。そういうことを少なくしていくには、いろいろな経験や勉強を積んで、想像力を高めるしかないと思う。

だから、できるだけ不必要にひとを傷つけないよう、私はこれからも頑張る。

と、ものすごく理屈っぽく考えてみた。もっと違う面から考えたものもあるんですが、とりあえずこれで終わっておきます。当然ながら、上のことをしない言葉が絶対人を傷つける、というわけではないです。

本当にこちらの力になってくださる皆さま。(具体的には募金など) 本当にありがとうございます。ありがとうございます。大事なことなので二度言いました。

いま、こちらで全国から力を集まっていると実感できるのが、ガス復旧だと思います。全国から3700人もの方がいらっしゃって、地元ガス局の人員500人と作業にあたっているようです。

現にうちにも中部ガスの方が来ましたし、大阪ガスの方が作業しているのを見ました。もうありがたいです。次にどこかで何かあったら、なんらかの手段で絶対恩返しすると決めました! 

それと、あまり報道されていないようですが、茨城・千葉あたりは津波や液状化で大変だと思います。ライフラインも断たれたと聞いています。ライフラインが断たれる恐怖は、実際に経験しただけによくわかります。ついでにさりげなーく下水道やゴミなどがやばいところがあるでしょう。困っていることなんて同じです。だいたいわかります。

正直、宮城のことだけで精一杯の状況ですが、そちらのことも決して他人事とは思っていません! このこともどうか覚えていただけるとうれしいです。

関連記事:
今回の地震あれこれ @宮城県
アーシュラ・K・ル=グィンの日本へのメッセージが素敵

じつはまだ続く。以下は、以前からのこのブログ読者向け。

My Merry Maybeの某シナリオで主人公の言葉がどんなに彼女を傷つけていたことか。それにどれだけ主人公が無自覚だったか。

具体的に言うと、「レゥのように」「君には心があるよ

マイメビのテーマって「ロボットに心はあるか」ではないと思う。「違った相手を認めることができるか」じゃないかと。それが、違った存在の「命」を尊重することにつながってくる。

私はドラえもん 新・鉄人兵団の感想で、あえて「ロボット」は「人間」と書いたけど、ロボットが人間かロボットかなんて本来そんなのささいなこと。

被災者を認めることができるか。

外国の人を認めることができるか。

ロボットを認めることができるか。

根本的にはどれも、違った存在を理解して尊重し合えるかどうかの一点だけ。下にいくほど差異が大きくなって、相互理解が難しくなっていくというだけ。

私は「人間とロボットが仲良くなるには」とよく言っているつもり。

まさか「22世紀にはドラえもんができる。だからいまのうちに、ロボットとの付き合い方を学んでおかなければならない」という理由だと思ってる?

そんなわけないでしょ。

ロボットと人間が仲良くなるっていうのは、人間と人間が仲良くなれる、そういうこと。思考が近い存在どうしですらわかりあえないのに、ロボットとわかりあえるわけがない。

だから、私は22世紀にドラえもんができてほしい。そういう世界にしていかなければならない。その役割を、私たちが負っている。

『新・鉄人兵団』『My Merry May with be』『華竜の宮』、おもしろいよ。見ようぜ!

マイメビファンへ。(反転)
Q&Aの部分がマイメビの影響を受けているっていうのは、わかるよね?

それにしても、マイメリ感想で「Twitterって善意が溢れすぎててマジ怖いです」と書いた1か月後にこんなことが起こるとはねー。災害が起きたらTwitterがこうなるっていうのは当然予想通りだったけど。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/130-449fa6ba

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード