Entries

フィリップ・K・ディック『死の迷路』

伊藤計劃『ハーモニー』がフィリップ・K・ディック賞の審査員特別賞(Special Citation Award)を受賞されました! 

USTで私も中継見ていましたが、オリジナル版・英語版の本文朗読、かっこよかったです。本当におめでとうございます。『ハーモニー』は人生で私の心に突き刺さった作品ベスト5に入る名作なので、皆さんもぜひ。:『ハーモニー』感想

では本題に戻ります。

翻訳家・山形浩生氏が2chの能登麻美子スレにまさかの降臨:世界一かわいいよ!
山形浩生氏、「能登麻美子Part122」のスレ立てに成功:世界一かわいいよ!

これ見て震災後はじめて声出して笑った。これは2ちゃんねる声優板への偏見を見直さざるを得ない。

山形さんが降臨した後、声優板で普通にケインズ要約の訳を要求している2ちゃんねらーおっそろし。私には2ちゃんねる行く資格ないな。

ちなみにテンプレ「だそうです」の改変も楽しいけど、「発売予定あれこれとなっているが、2011/3現在すべて既発かと」というサービス精神も忘れてはいけません。

しかも、

こわい能登まみこファンに言われてケインズ一般理論要約をちょっと再開。Hiroo Yamagata:Twitter

と言って本当に完成させる山形さんなんてかわいいの。

今度こそ本題に戻ります。

死の迷路 (創元推理文庫)山形さんが訳したフィリップ・K・ディック『死の迷路』読みました。山形さんは解説で次のように言っています。かなり意訳すると、

「ディックが流行ったのはダメ人間でも長所があるからそのままダメ人間でいいんだ! というディックの主張にみんなが共感したため」

このような主張を裏付けるように、この作品ダメ人間が集まって思い思いにダメなことしてやっぱりダメな話です。つまりあいかわらずなディック。しかもこれ14人も集まっているから手に負えません。

あとは名古屋大学SF研さんの感想が私の言いたいこと全部言ってくださってるので読むといいです。一部引用。

こんなダメ人間どもがダメ人間をする話を書いているだけでゴハンが食べていけるとかホントに信じられない。アンドロ羊面白ぇディックすげぇとか思っちゃってた過去の自分にサヨウナラ。
死の迷路(フィリップ・K・ディック):名大SF研記録ブログ

名大SF研は楽しそうです。とっても笑わせていただきました。このように、本文で笑って解説で笑って感想で笑えるひとつぶで三度おいしいこの作品。ディック好きな人は読むといいでしょう。以上。

……めでたい日なのにコテンパンな感想になったことを反省します。このタイミングで『死の迷路』を読んだのは偶然ですよ、偶然。
タグ: 本・SF
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/132-d969874e

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード