Entries

ドラえもん しずかちゃんがオッペケペー?/ぼくを止めるのび太

2011/6/17 わさドラ しずかちゃんがオッペケペー?/ぼくを止めるのび太 の感想です。

しずかちゃんがオッペケペー?(アニメオリジナル)
脚本 相内美生/絵コンテ 誌村宏明/演出 今井一暁/作画監督 田中薫


おお、最初にミィちゃんに笑われてかなしー曲が流れるところが「すべてがネズミに!」と同じだ、これは木村哲さんにちがいない、と思ったら違った。

今井さんは去年の渡辺回「あやとり世界の王様に」から再登板。ABパートとも表情豊かなキャラクターたちが印象に残ったけど、今井さんのはたらきが大きいのかな?

きょうはしずママが光ってる! やったー、待ってました。別にママメインの話にする必要はなく、こうやってさりげなく気づかいを見せて光らせるだけでよいのです。

緊張してるしずかちゃんとか表情豊かなドラちゃんとかバカ弾発動のときのヘンな背景とか見どころはたくさんあったけど私はしずママだけでOK。で、次は寺本さんがしずかファミリーをやると私の中では決まっているのです。……TVシリーズ再登板いつですか?

ぼくを止めるのび太(原作:プラス1巻)
脚本 清水東/絵コンテ・演出 今井一暁/作画監督 をがわいちろを


未来と過去の自分に出会うと時空連続体が(ry

おこづかいが少ない子ども時代に、好きなものだけをおなかいっぱい食べたいというのはあるある。F先生わかってらっしゃる。ちなみに私はやきとり20本くらい一気に食べるのが夢でした。いまだに食べてないけど。

「歴史がめちゃくちゃにこんがらがっちゃうぞ!」ってあなたが言うことなのかしらん。いいとこどりをしようとして過去を変えようとするとカップめんのプラモをつくるはめになります。つまり、のび太の将来の結婚相手は優しいジャイ子になります。……違うか。

最後はけんかになるわけですが、自分に絶望して自殺を選ばないだけいいではないですか。まあ時間軸も近いしね。

SF考証は他の方におまかせする。私は一本軸時間SF苦手なんで。ということでなぜかSF宣伝のお時間。時間SFアンソロジー『ここがウィネトカなら、きみはジュディ 時間SF傑作選』を強くおすすめ。藤子ファンならおそらく合うはず。テッド・チャンあたりは結構ドラえもんっぽかった。

それとリチャード・A・ルポフとソムトウ・スチャリトクルはガチ。これを読んで私はループSFが好きなのだと確信。ふたりともそれほど有名とは思えないのにこれを入れてくる大森さんすげぇ。

これは去年のアンソロジーではトップ。私の大好きなクリストファー・プリーストとシオドア・スタージョン入れてくるとかまじなんなの。それとプリーストの新訳はまだなの古沢さん待ってるんだけど。:『ここがウィネトカなら、きみはジュディ』感想

次回6/24の放送は「おばあちゃんのおもいで」です。
夕陽がすてきすぎていまから期待。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/147-693bf3fa

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード