Entries

ドラえもん 雲に乗って学校へ/夜行列車はぼくの家

2011/7/15 わさドラ 雲に乗って学校へ/夜行列車はぼくの家 の感想です。

辻村さんまた受賞ならずか。あと1回くらい落ちてから直木賞取るんじゃないかと予想。吉川英治文学新人賞も4度目の正直だったからねー。

もっとも、真保裕一さんなんかは直木賞に4度ノミネートされたあと、もはやお呼ばれしなくなったけど。

雲に乗って学校へ(原作:カラー作品集4巻 きんとフード)
脚本 相内美生/絵コンテ・演出 八鍬新之介/作画監督 をがわいちろを


今日はABパートとも作画・劇伴がよかった! 特にBパート劇伴。

いいかい。きんとうんはそのへんにやたらといるものじゃないんだ。
えっと……。ここつっこむところ? まあ、原作でも初期は本物のオバケがでてきてたし、それとのつながりということでいいのか?

まあそんなことどうでもよろしい。きんとうんちゃんかわいすぎないですか。あのくりりんとしたおめめ、しかも触ったら気持ちよさそうにモコモコしてるみたいだし。これはペットとして一匹ほしい。縄でつないでエサを与えないなんて動物虐待はんたーい。

空から落ちてきた缶詰で地面が割れているところがリアル。ジャイアン無事でよかったね。きんとうんに限らず、タケコプターとか使っているときに物を落とさないようにしましょう。

夜行列車はぼくの家(原作:25巻 ブルートレインはぼくの家)
脚本 大野木寛/絵コンテ・演出 八鍬新之介/作画監督 田中薫


ブルートイレからエメラルドトイレに格上げされました。

走る家。この話は走る家のシュールさがすべて、のはずだったのだけど、アニメでは背景美術という新たな魅力が誕生。CGもがんぱってました。映画と合わせて、いまの技術による美術はリメイクの際のポイントのひとつ。

にしても、ま た ドラさん女装か! 女装好きなスタッフでもいるのか。女装ドラに対するのび太の微妙に引いたリアクションに笑った。だから次こそのび太の女装の番ね!

来年の映画は『のび太と奇跡の島』 どんな話なのかさっぱり予想がつかない。予告の段階ではファンタジー色のほうが強そうな感じかな。

そしてゲストはどうなるのか。……そういえば人間の言葉をしゃべらないorゲストが集団で出てこなくて実質ひとりの映画ってのび太の恐竜しかないんじゃない?(夢幻三剣士はそもそもゲストがいない)

登場ゲストっていつも実質は人間系でおもしろくないといえばおもしろくない気がする。動物ゲストを出すならもっと文化の違いなどを描いてSFにもっていけばいいのに。えーこれ大野木さんの出番じゃない?

絶滅動物系のSFってなにがあったかな……先日話題にしたドイル『失われた世界』とソウヤー『さよならダイノサウルス』しか思い浮かばない。来年に向けて予習しておきたいところ。

次回7/22の放送は「ウルトラリング」「解決! 出木杉事件」です。
スカート……、いや、なんでもない。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/155-82c88411

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード