Entries

町内突破大作戦だ!

2010/3/19 わさドラ 町内突破大作戦/ 映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史/ ゆめの町ノビタランド
の感想です。

町内突破大作戦(原作:42巻)
脚本 相内美生/ 絵コンテ 鈴木孝義/ 演出 秦義人/ 作画監督 遠藤良恵

いやーおもしろい。ドラえもん版メタルギアソリッド。
すきま道を通るとか、へいの上を歩くとか、トラックに隠れるとか。
なんだか子どものころを思い出します。
近道と称して適当な道を通ったり、縁石の上を歩いたり。
なんで子どものころはこんなことが楽しかったのか。

ドラもノリノリ。鉄人兵団といい雲の王国といい、最高の参謀です。

ジャイアンチーム統率が取れすぎだろう。
しかし、こういう魅力的な悪役があってこそおもしろくなるのです。


・あらドラちゃん
恐ろしい気を発しているママ。
振り返った瞬間ママの顔がアップになり、笑顔で「あらドラちゃん」
ちょっちょっと怖いって!

・メガネをキラーンとさせながら笑顔で振り返るママ しかも再び顔アップ
だから怖いってば!
水田さんと三石さんの演技もナイス。
あとBGMもマッチしすぎ。挿入のタイミングが秀逸。

・町中が敵だらけだ
町中の子どもがニヤニヤしながらのび太を捜す。やっぱり怖いよ!

・神成さん
神成さんのキャラが深められてました。
腰を痛めた神成さんに駆け寄るのび太。やっぱり優しいね。
「弁償なんてどうでもいい。お前がコソコソ逃げているから怒っとるんだ」という神成さん。
のび太も反省してちゃんと謝る。いい関係。
盆栽関係のエピソードも楽しかったです。


ママと先生の怒りで話が始まる。
ガラスが割れて非日常に入る。
ガラスが割れて日常に戻る。
ママと先生の怒りで話が終わる。
構成バッチリ。


ドラチームとジャイアンチームの駆け引きも楽しめましたが、一番印象に残ったのは「あらドラちゃん」
わさドラはホラーをやらせるとかなりいい線です。
(ホラーものをご覧になりたい方は「どくさいスイッチ」「のび太の夢物語」をどうぞ)
SF短編アニメ化してみません?


映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史
監督 腰繁男/ 脚本 真保裕一/ 絵コンテ 腰繁男・楠葉宏三・やすみ哲夫/ 演出 宮下新平/ 総作画監督 金子志津枝


新宇宙開拓史についてはすでに語り尽くされていると思うので少しだけ。

・モリーナ結構いいんじゃないかなあ。
無責任な市民との対比になってますし。でもバーンズ博士は生きてなくてよかったんじゃ(失礼)

・金子さんの作画Good.
人魚大海戦はどうもいつもより作画が微妙だった感じがしたので。
(あくまでいつもよりはです)

・のび太二丁拳銃同時発射で狙いが完璧とか何者?
拳銃は二丁でも、視線を合わせられる相手は一人だけですから、普通は当たりません。
しかも発射する瞬間目をつぶってる!?

・前にも書きましたが、「キミが笑う世界」のCD出してください!


ゆめの町ノビタランド(原作:3巻)
こんて 西牧ひでお

「こんて」はテロップどおり書きました。
おー、当時のOPありとはやりますね。
しかし、「これは1979年4月2日に放送されたものです」というテロップ付き。
OP・ED収集家としてはちょっと残念です。

ラストカットのドラの作画が明らかにおかしいことに今気付きました。


来週3/26は再放送「僕の生まれた日」です。
レアな楠葉コンテ回で、文句なしの名作。予告で「キミのなかののび太」は反則です。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/16-7645ec79

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード