Entries

ドラえもん のび太 ユーレイになる/水たまりのピラルク

2011/8/5 わさドラ のび太 ユーレイになる/水たまりのピラルク の感想です。

米澤穂信ヤバい。超ヤバい。読んでると猛烈に他作家の本(特にミステリー)が読みたくなる。

「あなたはわたしの、ジーヴスだと思っていたのに」
「勘違いをなさっては困ります。わたくしはあくまで、小栗家のイズレイル・ガウです」

やめて! もうやめて! 私にはお金も時間も無いの!

来年の映画ドラえもんは「ドラえもん のび太と奇跡の島」とのこと。頭に浮かんだ原作は「無人島へ家出」だった。本当にあれで映画を作ったら楽しいかもと思ったが、「のび太のいきなり!黄金伝説」になるだけか。米澤穂信:Twitter

「無人島へ家出」と小川一水「漂った男」を合体させて、ドラえもんとしずかちゃんが無線機で10年間ずっとのび太を励まし続ける話にすればおっけ。そしてラスト直前、無線がこわれる。星雲賞まちがいなし。

Story Seller (新潮文庫)米澤穂信文庫コンプリートしたら、一番最初に読んで手を出すきっかけとなった「玉野五十鈴の誉れ」が最高傑作級だったことがわかり、ある意味がっかりした。(新潮文庫アンソロジー『Story Seller 1』は名作揃い!)

五十鈴が誰かに似ていると思ったら、マイメリのリースだ。命令に従っているだけなのか本心から付き従っているのかわからなくて不気味なあたりそっくり。首位マスターが主人公の敵というのがまた怖い。

本心が読めず描かれず、だからこそイイ! というのは同じくQ'tron西川さんのシンフォニック=レインの某キャラ(=ファルシータ)もそんな感じだし。私が「玉野五十鈴の誉れ」にはまるの当然じゃん。

と適当なこといって西川ファンを釣ってみる。

のび太 ユーレイになる(原作:プラス4巻 ウラメシズキン)
脚本 藤本信行/絵コンテ・演出 今井一暁/作画監督 丸山宏一


ユーレイ自体がでなくても道の街灯が消えるだけで十分ホラー。さらにコンビニの電気も信号も消えてついでに吹雪とか、ホラーすぎ。もちろん最近の実話。

しずかちゃんのお風呂とへらへらしたのびドラを加えたところにスタッフのいたずら心を感じる。じつにまずいもっとだせ。

ロボット背後霊のようにストーカーされるお話。……これ犯罪じゃない? もっとも、私たちは番組の間ずっとのび太たちをストーカーしてるわけなんだけどね! じつはそこにユーレイは私たちだったという叙述トリックがあった、なんてことはない。

ラーメンがおやつというところに時代を感じる。昔はやきいもとかもおやつだったんだよね。ラーメンに舌を入れられる場面は原作でも大ウケ。そのあと、ラーメンかぶった母ちゃん、やけどしなかったのかと心配になってしまった。わさドラの母ちゃんいいキャラだからさ。

対照的にユーレイに出会っても冷静なスネ夫。私ならたぶん固まるな……。結果的には失敗したわけではあるけど、ユーレイに出くわして商売になると普通に考えられる頭を持っていれば絶対会社の経営者に向いている。あとは部下にあたりちらさないようにすればいいんじゃない?

水たまりのピラルク(原作:34巻)
脚本 大野木寛/絵コンテ・演出 しのみやすゆき/作画監督 小野慎哉


道具を使いこなすにも頭がよくないとダメという回。機転を利かせて道具を上手くつかうのび太にドラちゃんの知識を合わせれば完璧。にしても、なんでドラちゃんがピラルクを知っているのやら。

しかし、わさドラのスタッフは道具の使い方が上手くなったと思う。新魔界では空気砲で魔王の攻撃を相殺、どこでもドアでショートカット、新鉄人兵団では空気砲で地面にたたきつけられるのを防いだり。

特にどこでもドアがピカーンと光る演出はアニメドラのなかでも最高に感動した演出のひとつだった。あんなかっこいいどこでもドアが他にあったか? もっとやれ!

ピラニアのなかに落ちると骨だけにされる、というセリフが無かったのは事実に則したから? 実際は人間を怖がって逃げることも多いみたい。……でも、やっぱり危ないってばドラちゃん!

しずかちゃんを助けるためにピラニアのなかに飛び込むのび太がまじでかっこいい。のび太のかっこよさって、たぶんこういうところ。のび太の恐竜(原作)でも、「しずちゃんをはなせ!」と泣きながらティラノのしっぽ殴るんだぜ! かっこいいのび太に「実際に助けたか」なんて視点は必要ないの。

そのあと、こーんなスリルをあじわったのはじめてよ! と(たぶん)本音で語るしずかちゃん。これが彼女の本性でとてもよろしい。

次回8/12の放送は「ジャイアン電池は無限大」「かわいい石ころの話」です。
なんで石ころがこんなにかわいいんですか。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/160-0609badb

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード