Entries

探偵 神宮寺三郎DS 赤い蝶

探偵 神宮寺三郎DS 赤い蝶じつはDSソフトに移植されていない携帯アプリ版をのぞき、神宮寺三郎シリーズ全作プレイ済みな私です。

大好きってわけでもなく、システムも昔からある総当たりAVG。しかし、なぜか毎回プレイしてしまう神宮寺三郎シリーズ。正直言って惰性で続けているところもあるけど……まあそれなりにおもしろいからいいじゃない。

DS神宮寺は最初にでた『いにしえの記憶』がダメダメでDSのAVGバブルに乗り遅れたのが悲劇だった。これがよければ売り上げはあとあとも安定したはずだと思ってる。しかし、逆にあとあとのほうが出来がよいという。

ということで、DS4作目の『赤い蝶』をようやくプレイ。これは、表題作&携帯アプリ版5作の出来、ともにDSベストかもしれない。最初に買うならこれがオススメ。今回は人情話ではないので、人情話に飽きた既存の方でも安心。

今作はプロモーションビデオも最高!



神宮寺はスピーカーorヘッドホン推奨。携帯機のしょぼいスピーカーじゃ神宮寺の半分を損してる。今作は捜索時の"A beast,as thou art"に聞き惚れた。そろそろ中断しようと思ったタイミングで流れてきてやめられなかったこと数回。

しかし、DSは音源が残念すぎるので、PSPでもっと出してほしい。もしくは生演奏のサントラなんかが出たら私泣いて喜ぶ。そこまではいかずとも、そろそろDS版のサントラ出してくれないかな。『いにしえの記憶』サントラはFC版のBGMが多かったし。

以下はマニアックなアプリ版レビュー。

アプリ版、最初の「椿のゆくえ」はイマイチだったけどあとは全部よかった。

一番好きなのは「明けない夜に」ザッピングシステムの熊さん捜査に歓喜。この話は先生あまりいらない。熊さんとムルソン人たちとラストの妹さんで十分。とくに妹さんは演出すごすぎて惚れるレベル。

No.2は「果断の一手」 「明けない夜に」といい「赤い蝶」といい、金子光恵さんはいいシナリオを書く。神宮寺陣では一番安定してるライターだと思う。

ただし、ザッピング洋子君の出番が少なかったのが残念。たまには洋子君を活躍させてあげてください。謎じけだけでは不十分です。

最近の洋子君はどうもおとなしすぎて……。むしろ「赤い蝶」の薫さんが洋子君のイメージに近い。「伏せられた真実」で洋子君がマスコミ連れて爆走するところは笑ったから、これをもっとやれ。これが素の洋子君。

そして「連鎖する呪い」 なんと「危険な二人」「時の過ぎゆくままに……」でシナリオ担当の野島一成さん再登板。いわずと知れたFFのひとです。

無駄に登場人物が多くて二転三転するストーリーがまるで「危険な二人」のようだった。BGMが「時の過ぎゆくままに……」のアレンジだったり、キャラデザがいつもと違うような気がするのは野島効果ですか?

ついでに洋子君がいつもより元気だった気がする。ねむろうなんて あまい あまい……とまではいかないものの。

携帯アプリ版に良作が多かったから、「赤い蝶」にダレた気持ちをひきずるということがなく、楽しんでプレイできました。今後ともアプリ版に力を入れてほしいところ。しかし、アプリ版のリリースが止まっているんですが大丈夫なのか……。

『赤い蝶』のほかにDSでおすすめなのが『きえないこころ』 表題作はDSオリジナルで「赤い蝶」に次ぐ出来。しかも携帯アプリ版で人気の「キトの夜」も収録されているのがポイント。

でも、神宮寺はPSのころが一番よかった。ストーリー自体はPS版よりもDS版や携帯アプリの良作のほうが出来がいいと思うのだけど、PS版はなによりテキストが輝いていた。

ザッピングで洋子君と美貴は行動がかぶることが多かったけど、テキストがおもしろいから全然気にならなかったし、新宿をうろつくのが楽しかった。

一方、DS版はいつも似たようなテキストだからあまりおもしろみがないという。もはやPS時代の作りこみは無理なのか……。それと、タバコ吸うコマンドがDSから役に立ってない。あちこち調べ終わってもう調べるところがないというときに タバコ吸う でピロロロンでテンションが上がるのではないか!

といいつつ次回作楽しみに待ってます。See You in Next Trouble.
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/161-c3ceae29

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード