Entries

ドラえもん ソノウソホント/ぼくのすべてをアゲタイ

2011/8/26 わさドラ ソノウソホント/ぼくのすべてをアゲタイ の感想です。

あー、DUNAMIS15とcode_18とついでに工画堂の白恋もう出るんだ。そろそろハードひとつくらい買おうかとも思う。でも、XBOXとPS3とPSPの3択ってかなり厳しいんですがー! 428もやりたいし、PSPは今後Q'tron西川作が来る可能性があるし、迷う。

そしてかまいたちの夜がゲームアーカイブスで出ていたことに気づく。私はホラー&グロが苦手でプレイしていないのだけど、1はサスペンス寄りらしいし、クローズドサークルもの大好きだし、やろうかな。

しかし、お盆に米澤穂信『インシテミル』がモデルな殺人ゲームに参加する夢を見るという最悪な目に遭った。自分がクローズドサークルを体験するのはいやだ!(『インシテミル』は古典ミステリーのオマージュ……というよりおちょくってるでしょ米澤せんせ)

ソノウソホント(原作:4巻)
脚本 相内美生/絵コンテ・演出 三宅綱太郎/作画監督 岡迫亘弘


みんながみんな自分の願望を満たすためにウソをつきまくったら、世界がめちゃくちゃになっちゃうぞ! と思う。

なんかお父さん自慢って「おまえの母ちゃんでーべそ」と同レベ……いやなんでもない。親自慢ってやったことないからちょっと違和感。(どうでもいいけど、クレヨンしんちゃんで「おまえの女房ブラジャーいらず」「おまえの母ちゃんケツでか星人」と罵りあっていたのは笑った)

お父さんが学者なあのいやみっぽい男の子はいったい誰ですか? 一回しか出てこないキャラクターなのになぜか強烈に残っているんですが。

ジャイアンのお父さんがほとんど出てこなくて印象にないって話だけど、そんなこと言ったらしずかちゃんもスネ夫も同じようなものでは。もっとも、しずかちゃんのお父さんは結婚前夜で十分ではあるが。ドラに限らず、藤子キャラはお父さんの印象が薄いかも。

一方でのび太のお父さんは割と登場することが多い。しかし、出てくるのはだいたい受難のためなのでかわいそうではある。(ときにはオチ要因のためだけに!)でも、人間あやつり機とかアドベン茶とかおもしろい回も多いんだよね。

ぼくのすべてをアゲタイ(アニメオリジナル)
脚本 相内美生/絵コンテ 善聡一郎/演出 腰繁男/作画監督 丸山宏一


なかなかのぶっとび回。しかし、展開は王道で安心。デートに行く男の人にハンカチ渡した時点でオチ読めちゃったよ。「見えなくなるめぐすり」と「ぼくをタスケロン」を合体させた感じか。あとは「悪魔のイジワール」とか「立体コピー(のび太の知らないのび太)」とかいろいろ。

のび太が持っていたあのハンカチは、「しずかちゃんへのプレゼントはのび太」でのび太が送ったハンカチのお返しだったりして。ちゃんと持ち歩いているなんてのび太さんステキ。

小学生がネクタイの結び方知ってるのか? と思ったらちゃんと適当に結んだことが描かれていて、しかもストーリーに利用していて好感。ついでに、度の違うかもしれないめがね貸すよりもコンタクトいっしょに探してあげようよ! とつっこもうと思ったらこれも直後に利用していてびっくり。何気に丁寧な回。

次回9/2の放送は「ドラえもんのたった一日の恋」です。
おしょうさんはなれれてくだちいな。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/164-caee7780

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード