Entries

ドラえもん 走れドラえもん! 銀河グランプリ

2011/9/9 わさドラ 走れドラえもん! 銀河グランプリ の感想です。

走れドラえもん! 銀河グランプリ(アニメオリジナル)
脚本 水野宗徳/絵コンテ・演出 高橋渉/作画監督 田中薫・三輪修


きゃー、水野脚本・高橋演出で描く銀河アステロイドラリー! スタッフが豪華すぎるといいたいところだが、それよりも強烈なキャラが多すぎる。

そんなキャラたちを補佐する声優陣。というかむしろ水野・高橋よりもこちらがメインな気がする。藤原啓治・ならはしみき・金田朋子ってどんだけー!(というかなんだったんだあの中華三人娘)

そしてなによりゴンスケ役の龍田さんがサイコーすぎる。この人天才じゃね。これは来年の奇跡の島に期待せざるをえない。

ストーリー? キャラの印象が強すぎてもう忘れた! 細かいところにツッコんだら負けだと思ってる。あ、ひとつツッコむなら、ドラが爆発に巻き込まれるところ、素で最終回かと思った。

ところでドラってなんで耳が無いんですか? 設定の話じゃなくて、作者の話。ドラネコがモデルなら、耳付けようよ。ドラは締め切り直前で思いついた話だから、ネズミにかまれてうんぬんは後付け設定だと思うんだが。

小林由美子さんもさりげなく歌レギュラー化したっぽくてうれしい。あ、関係ないけど、沢城みゆきさんって有川浩『シアター』の羽田千歳のモデルだったんかい。全然知らんかった。つまり、キレて仲間におしぼり投げつけるところも実話ですか? 怖いです!

そしてうれしいお知らせです。「のび太を愛した美少女」DVD化きたぜぃ! プレミアムコレクションのおかげで誕生日スペシャルも少しすればDVDで見られるようになって、いいことだ。……しかし、今回は未収録少なくて泣いた。ルリィとイチしかないじゃん。ええい、天の川鉄道はまだかっ!

次回10/7の放送は「のび太王にはさからえない」「あなたの良い所もらいます」です。
のびえもんがちょっとグロい、と思ったがそれは体の部品とりかえっこでもいっしょか。

例年を考えると、ドラ休憩の間にそろそろAVGの神宮寺三郎シリーズ新作の発表があってもおかしくないはず! そうでなくてもドラ休みの間にAVGラッシュでテンションあがる。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/167-6321a61a

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード