Entries

ドラえもん ボクのび子ちゃん/メカ・メーカー

2011/11/25 わさドラ ボクのび子ちゃん/メカ・メーカー の感想です。

ひさしぶりに7時にかえってきたからドラが見れるぞ、と意気込んでいたらなんだきょうのはなしは!!! 先週と先々週のはなしはまたあとで。(そもそもまだ見れていない) それと『河北新報のいちばん長い日』のレビュー今年中にできるかしらん。ドラマ化と聞いて納得。

ボクのび子ちゃん(アニメオリジナル)
脚本 水野宗徳/脚本協力 大野敏哉/絵コンテ・演出 腰繁男/作画監督 田中薫


きょうの要約。

きょうは、

のび太が、

女装した。


ついにきたー! いつもドラばかりだから絶対のび太もするにちがいないと思ってた!(ドラもついでにやらかしたが!) しかも似合いすぎて大ウケした。変身テーマが佐倉魔美魔法少女マミなのもツボ。

そしてまさかのBLである。「ぼ、ぼく、ほんとにきみのことすきなんだ」「うれしいわ、のび太さん」なんて告白しあってるのを見てる側としてはあんまり違和感なかったり……。

好きな女の子に、ジャイアンは一途。でも、ジャイアンにキスされるのはホラーなので勘弁です。(ジャイ子も考えるとちょっとアレ。ジャイ子好きだけど)

直接関係ないけど、おままごとは女の子の遊びなのか……? ジャイアンも大好きおままごと クレヨンしんちゃんでは、みんなでおままごとやってるよ。ただし、リアルすぎて現実いやになるくらいのものを(ry

メカ・メーカー(原作:22巻)
脚本 清水東/絵コンテ 大杉宜弘/演出 腰繁男/作画監督 三輪修


前回の予告見てなかったから、CM前の予告見てアニメオリジナルで宇宙戦争かと思ったらなんだよ! メカ・メーカーかよ! 

こどものとき、ほしい道具の上位にメカ・メーカーがはいっていた方おこらないからちょっといらっしゃい。おともだちになりましょう。こども時代にほしいのは便利な道具、じゃなくて遊んで楽しい道具、なんだよ。だからドラえもんというマンガが好きだったんだ。

当時から気になってたんだが、ジャイアントスネ夫号って "giant Suneo" なのか "Gian and Suneo" 号なのかよくわからん。両方か。

しかし、こんな夢のある道具でも描かれているのはとてもつらい現実でありまして。つまり、戦争に勝つには金・資源・技術・技術者がいるということなのです。そしてたりないものは金や資源で買収してもおっけ。

ただ、だますのはやめましょう。とくに食糧で釣ったあげくに反故にしたら、飢えた相手が大反撃にでてきます! これから戦争する予定の方はそういうところも考えて戦略練りましょう。


そして恒例の映画の最新予告。

ちょ……これは声優豪華すぎ。悟空と攻殻の少佐とゼノサーガのアルベドとホタァ~ウ・トゥウェ~キ・ギャワァ~グの娘でしょ? アニメくわしくない私でも知ってるひとばっかりじゃないか。(釘宮ルリィ回でさわがれていたとき、釘宮って、だれ? と場についていけなかった私……いまはわかった。Close toの橘小雪のことだな!)

せっかくほたる的ギャグのひとがでるんだから歌わないものか。新鉄人兵団のミュージカル路線よかったし、と思ったが、あれは寺本さんだからなあ……。

それはともかく。メインゲストは野沢さん演じるダッケ? 「フツーの少年っぽいがじつは意外な正体が!!!」といまから煽っていいのか、広報。身がまえて見てしまうぞ。

そして今回作画スタッフがかなりかわってますね。(作画監督:栗尾昌宏 キャラクターデザイン:大城勝)

キャラデザが金子さんじゃないのはシンエイ抜けてフリーになったからかな。ちょっと残念だけど、それならそれで同じくフリーになったらしい渡辺さんとタッグ組んだ作品を見てみたいところ。

渡辺さんだけじゃなくて寺本さんもできれば。真の寺本&金子タッグが新魔界のみになるなんて私やだー! ドラじゃなくていいからまたやってー!

次回12/2の放送は「おぼっちゃマンボ」「うそつきかがみ」です。
うそつきかがみ、まだやってなかったことに驚いた。これは最高のネタ回。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/176-5990be6a

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード