Entries

ドラえもん 巨大スネ夫あらわる!/ひるね王選手権

2011/12/9 わさドラ 巨大スネ夫あらわる!/ひるね王選手権 の感想です。

小学生の方が書いたクリスティーの書評が私よりも上手いし読書を楽しんでるしで絶望するなど。
「秋の読書探偵」最優秀作品賞(小学生の部):翻訳ミステリー大賞シンジケート

小学生でクリスティーのミステリー部分だけでなく人間描写をほめるとかあり~~~!? そもそもアクロイドとかオリエント急行にせずに『忘られぬ死』を選ぶってこと自体がすごいとしか。大物だ。

クリスティー電子化のせいでSONY Readerが無性に欲しくなってきたわけだが、いくらなんでもいまはタイミングが悪すぎるとおもう。

Amazon Kindleとか楽天Koboとかあげくの果てにNookが来る可能性もなきにしもあらずとかなんなの? しかもアメリカ版SONY Readerも130ドルから99ドルになってる……(日本版は約20000円)。私へのいやがらせにちがいない。

巨大スネ夫あらわる!(アニメオリジナル)
脚本 大野木寛/脚本協力 富永淳一/絵コンテ・演出 鈴木孝義/作画監督 嶋津郁雄


アニメオリジナルでいいよね? 最後に唐突な先生オチで来たから原作ありかと一瞬思ったが。突然先生かパパでおわれば原作つきの可能性が高い件について。F先生の構成がときに下手ともいう。

そうだね、怪獣がでてきたらまずは警察、その後自衛隊だ。しかし自衛隊の銃使用許可が下りなくて被害が拡大するとか、愛護団体(この場合は人権団体?)がでてきてすったもんだになるとか。

それなんて有川浩と山本弘?

Haikasoruさんからでる山本弘の英訳MM9かっこいい……。

75円75銭て... 今週も日本に本をオーダーするのを躊躇することになってしまった。(中略)3215円の書籍代がドル決済で$41.80、送料手数料が$49.14、合計なんと$90.94。 @Haikasoru 1, 2

Haikasoruさんがしんじゃうだれかたすけて!

文庫落ちを待っている上田早夕里『ゼウスの檻』(1890円)がKindle版7.2ドルで売っていていろいろ悲しくなった。というか費用かかる翻訳ものをこんなに安く売って大丈夫なのか…? ハヤカワとかもいつもいきなり文庫出して会社潰れないかむしろ不安なんだけど。

しかし、日本の電子書籍は守りの議論ばかりでいかん。国境の無い電子書籍をつかって日本のコンテンツを輸出するぜ、とでもいってくださいよ。

以上有川浩の自衛隊シリーズと山本弘の宣伝でした。いや、巨人ものってドラえもんSFでもっといけるんじゃないかと。ガリバーもあったし。そのうち30分でやってみてください?

ひるね王選手権(アニメオリジナル)
脚本 大野木寛/絵コンテ 誌村宏明/演出 鈴木孝義/作画監督 志村隆行


どこかで見た話だな。ねむりの天才のび太とかうつつまくらとか大富豪のび太とか。これらを無理やりつなぎあわせた感じで構成がいまいちな印象が。こっちはまちがいなくアニメオリジナルとわかった。

それと細かいけど、出木杉くんは「ぼくは勉強でもスポーツでも、たいがいのことで彼に負けることはありませんでした」と他人と自分をくらべるようなことはしないとおもうよ。そして彼はひとのいいところを純粋に褒めるひとだとおもうよ。

とケチをつけつつ、0.97秒世界新記録には笑った。こんな微妙な数値を出してくるあたり、知っててわざと変えたな!

次回12/16の放送は「どこでも大ほう」「重力ペンキ」です。
去年のことを考えると次回が今年ラストかと。でも今年はクリスマスドラミスペシャルないのかな。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/177-67440ddc

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード