Entries

ドラえもん おぼっちゃマンボ/うそつきかがみ

2011/12/2 わさドラ おぼっちゃマンボ/うそつきかがみ の感想です。

おぼっちゃマンボ(アニメオリジナル)
脚本 清水東/絵コンテ・演出 西田健一/作画監督 嶋津郁雄


えーと、AKB48ってやつなんでしょうか。私よく知らないけど……。現実問題、この手のプロデューサーみたいな役柄はよっぽど仕事ができてアピールもうまくないと有名にはなれないから、やっぱりジャイアンには向いてないかと思われる。

というかスネ夫のほうが断然向いている。ジャイアンの歌をあきらめさせるためにテキトーにプロデューサーに誘ってるあたり裏参謀タイプだし。

……と思ったが、「そりゃあボクちゃんは歌はうまいしかっこよくって歌手にはぴったりだけど……」と気を抜くとペラペラ本音出ちゃうあたり、もしかしたら向いてないかも。会社の経営者がこんなんじゃマスコミにたたかれる。まあ、小学生だしそのうち成長していくんだろうけど。

こことあと「正直に言うと、どっちもよくないと思う」のところといい、間の取り方が今回いいな。

最初はぎこちなかった歌がしだいにノリにノッていくのがさすがです関さん。

うそつきかがみ(原作:2巻)
脚本 清水東/絵コンテ・演出 西田健一/作画監督 嶋津郁雄


これってカルト宗教ですか? こわいです! こわいです! そういえば原作のママの目とか洗脳状態だったからなあ……。

この話はたしかにいろいろやばいけど、それは原作の魅力であってつっこむところはあまりないのだが。ボーリングのかわりにドラのびが取っ組みあってかがみを壊すアニメオリジナルの部分はとてもよかった。

なにがよかったかというと、のび太が心配してドラの頭をなでているところ。そしてその直後に、けがはなかった? とふたりを心配するママ! やっぱこの家族3人いいわ。原作でなぜか突然ボーリングな展開もギャグの一種だからカットするなって意見もありそうだけど、わさドラママファンの私としてはこっちでOK。

ママといえば、「おくさまは世界一の美人なのです」「やだーもうそうだったのねー」と照れるママに三石さんが合いすぎて笑った。このへんもやっぱわさドラのほうがいいよなーと。

ママのちょんまげ追加といい、スマートドラといい、ほかのオリジナル部分も光ってた。原作の魅力と合わせ、文句なし。

次回12/9の放送は「巨大スネ夫あらわる!」「ひるね王選手権」です。
今回にひきつづきスネ夫主役回。そしてスネ夫ゴジラになる回。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/179-7b1bbd19

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード