Entries

2010/3/25 My Merry May with be PSP版 本日発売!

かみさま、魂のない私が……あの人を好きになるのは……罪でしょうか?

(公式サイト http://www.cyberfront.co.jp/title/mmm_withbe/index.html より)


個人的にシナリオNo.1ゲームだと思っている、My Merry May with be がついにPSPになって戻ってきました!(My Marry Mayではないよ、各通販サイトの皆さま)
私を鬱シナリオ集団Q'tronに夢中にさせたきっかけのゲームです。

このゲームをちょっと紹介します。致命的なネタバレは書きませんので、興味がある方はやってみてください。


このゲームにはレプリスという人工生命体が登場します。見た目はヒトそっくり、しかしヒトではない存在。ヒトのために尽くす存在。当然、思考回路も人工的。周りに合わせて的確な反応を返しているだけ。しかしそれはすばらしく、周囲はレプリスだと気付かない。言われなければ普通にヒトだと思われる。いささか完璧すぎる気はするけれど。では、ヒトとレプリスの違いとはいったい?

そして、ヒロインのレゥは奇跡的なバグを持って生まれてきた存在。完璧ではない存在。赤ん坊のように泣き叫び、ヒトの言うことを聞かないことも。そう、レゥは、レプリスではない。ヒトといえる。

そんな彼女に、魂はあるのか? そもそも魂とは? 生命とは? ヒトって何なのか?

重いテーマを見事に描き切った、ノベルゲーム最高傑作です。

シナリオの他に、このゲームは非常に優れた点があります。
それは、レゥ役の松岡由貴さんの演技です。しかし、これについて語ろうとすると3分の2くらいネタバレになるので語れません。まあとにかく凄いんです。ポカンとさせられました。もう笑っちゃうくらい上手いんです。これだけでゲーム定価分の価値がありますよ。私の中では伝説の声優ですね。(同じ会社から出た某ゲームでも凄かった)

そして、音楽。ARCHIBOLDさんが作詞・作曲しているボーカル曲は7曲ですが、すべて歌詞がすばらしいです。「BUG?」と「わんつーどーん」はいろんな意味でくせになる曲です。

BGM担当の阿保剛さんの曲もなかなか。自己主張する音楽ではなく、背景として溶け込む音楽を創る方だと思っているのですが、この作品でもバッチリ決まっています。

やたら長いし地味なので全然売れなかったゲームなんですが、時間がある方はぜひやってみてください。(60時間は覚悟してください。もっとかかる可能性大です) 全クリしたときは、流れる名EDとともに達成感はひとしおです。


My Merry Mayという商品がたくさんあってどれを買えばいいかわからない方へ。

とりあえず、My Merry May with beを買えば問題ありません。May, 続編Maybeの両方を収録し、さらに3つの補足シナリオを追加したのが完全版with beです。

with beにも、PS2版とPSP版があり、さらにその中でも種類がわかれています。細かい違いを下に。

PS2版
『My Merry May with be』
『My Merry May with be (2800コレクション) 』(廉価版、上と同じ)

PSP版
『My Merry May with be(限定版) 』(ドラマCD・ボーカル曲CD・ブックレット付き)
『My Merry May with be(通常版) 』
『BEST HIT セレクション My Merry May with be』(「通常版」の廉価版、「通常版」と同じ)
『My Merry May with be』ダウンロード版(「通常版」と同じ)

本編の内容はすべて同じです。PSP独自の追加シナリオなどはありません。ただし、PSPは音声が悪いという報告があるので、松岡由貴さんの演技を堪能したい方はPS2のほうがいいかもしれません。

それ以外のポイントはPSP限定版の特典となります。公式にも書いていますが、特典について補足します。

ドラマCD:Mayの日常を描く。謎の補足などは無いため、ファン向け。

ボーカル曲CD:ARCHIBOLDさんの曲は評価が高いので、あとで欲しくなる可能性があるかも。曲はMay, Maybeサントラにすべて収録されているため、サントラを持っている方は必要無し。(ちなみにMaybeサントラは現在入手困難)

ブックレット:重要なのはライター長井知佳さんのインタビュー。Maybe, with beが作られた経緯や作品のテーマが語られていて、ファンは見て損はない。ただし、この2ページのためだけに差額を出す価値があるかというと微妙。

もう少し詳しいレビューはこちら。ネタバレなしです。:My Merry May with be PSP限定版レビュー

初プレイの方でPSP版を買うなら、限定版でもいいかな、と個人的には思います。


おすすめ攻略順

May: みさおB,C→レゥorひとえorもとみorたえ→みさおA

個人的にはこれをおすすめします。みさおAはひとえA・たえAの両方を見ないと攻略できません。(クリア後、Aエンドに分岐する選択肢が出現します)

・みさおAはBエンドクリア後推奨。
みさおAを回避するために、ひとえA・たえAのクリア前にみさおの攻略をお薦めします。
(クリアしてある場合、シーンタイトル「あるひとつの解釈」の選択肢で「見当もつかなかった」→Bエンド、「……ある可能性にいきついた」→Aエンドです)

・ひとえAに行くには、「幼なじみ」で亮の話を聞くこと。その後、ひとえとトレーニングすることになれば成功。

・レゥはみさおBプレイ後のほうがいいと思います。ちょっとわかりにくいところがでてくるので。

・もとみはシナリオがちょっと微妙なので、そう思った方は適当に流してもOKです。ただし、重要なことがわかるシナリオでもあるのでプレイは必須。

・みさおAクリア後に自動的に入るシナリオ "Metempsychosis" はやらずにMaybeに入ることを推奨します。(このとき、クイックセーブがすべて消えることに注意) これはMaybe発売時点でなかった(with be追加シナリオ)ものなので、Maybeクリア後にプレイするのが自然かな、くらいの理由です。クリア前にやった方は別に気にせずbeを進めて大丈夫ですよ。

攻略サイト My Merry May:ぐるぐる☆ちょっぷ

Maybe: レゥor由真orみのり→リースor鏡→穂乃香

穂乃香は他の5人クリア後に攻略できます。選択肢が増えるのですぐにわかると思います。

ちなみにレゥ・由真・みのりのBエンドは無理に見る必要はないです。攻略サイトは見たくない! という方は後回しでOK.

Aエンドは難しくないと思うのでBエンドへのポイントを。ご覧になりたい方は反転で。

レゥB
ST「おんなじくらいだいじなの」で「そんな気を使わなくても大丈夫」

もうすこしAB分岐条件を具体的に書くと、みのり・鏡・穂乃香ルートに入らないことを前提として。

◎付き添わせてください/終わるまで待たせてください(ST「緊急搬送」)
危険ではないと説得する/◎確かめるために会いに行く(ST「踊る会議」)
◎仕方なく貸す/ガマンさせる(ST「おままごと」)
当たり前の事をしただけだよ/◎レゥちゃんの事が心配だったからだよ(ST「ふたりの『たのしい』は?」)
◎それは自然なことだ/そんなに深刻になっちゃ駄目だよ(ST「ふたりの『たのしい』は?」)
そんな気を使わなくても大丈夫/◎何か力になれることはない?(ST「おんなじくらいだいじなの」)
◎頭を撫でる/頬を撫でる(ST「……だめ?」)


◎を5つ以上選びかつ「何か力になれることはない?」でAエンド、満たしていなければBエンドです。ちなみに「何か力になれることはない?」の選択肢を選ぶとかならずレゥルートに入ります。由真ルート狙いの人はこの選択肢を回避で。

由真B
これが厄介です。with beでフラグが変わったらしく、攻略サイト通りにやっても上手くいかないことが多いようです。とりあえずレゥの好感度は上げないこと。(上のレゥ攻略反転部分を参考に)

終盤でレゥと由真の好感度チェックが入り、由真のほうが高いもしくは同点の場合に由真ルートに入ります。

由真の好感度を上げる選択肢。

◎意外としたたかな人だな/軽いノリの人だな(ST「ほのかに香る彼女」)
◎篠片さんにとりあえず謝る/返す言葉もない(ST「予感していた運命の奔流」)
◎レゥちゃんの事?/その調査チームの話?(ST「ぎこちなく交わしたなにか」)
◎もう一回お願いする/わかったふりをする(ST「メンテナンスマンと男運」)
◎……いいよ/……駄目じゃないけど(ST「寂しさを埋める代償」)


◎を3つ以上選ぶとAエンド、2つ以下だとBエンドとなります。

みのりB
「少年、思春期の物思い」で「いつも通りにしていればいい」

リース・鏡・穂乃香はBエンドもおすすめ。というよりまずBエンドに行く方が多いと思います。以下はAエンドへの攻略ポイントです。

リースA
個別ルートに入るまでは診療所に行く
リースには考える時間をあげる


鏡A
マスター権のことを恭平に教えない
一回目は「倉庫前」、二回目は「商店街」に行く

メッセージは100%なのに既読選択肢が100%にならない方は鏡A最後の選択肢をチェック。


穂乃香A
枝を折ってあげる
ちゃんと最後までやる



攻略サイト My Merry Maybe:ぐるぐる☆ちょっぷ

関連記事
それは、最後まで残酷な物語 My Merry May with be ネタバレ感想 (ネタバレ感想)
My Merry May with be PSP限定版レビュー
My Merry May と中国語の部屋
ロボットに心はあると思いますか? with My Merry May

タグ: Qtron MyMerryMay
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/18-61d3cf63

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード