Entries

ドラえもん ごきげんポカポカシール/ママママバトルざます

2012/1/20 わさドラ ごきげんポカポカシール/ママママバトルざます の感想です。

打越善人シボウデス、発売日近いな。ハード持ってないから即買いはできないが。ファイのブラックダリアがジェイムズ・エルロイの影響と聞き、燃える。(シナリオには関係ないようだけど)



やっぱりウサギはちびまる子ちゃんであった。ヘンなクマを(旧)ドラえもんにしたどこかの会社のマネなどといってはならない。(まさかチュンソフトと合併するなんて)

ファイ役の小見川さんいわく、「収録時に難しい言葉や外国語が沢山あり」だそうです。あと、ファイがオヤジギャグいうんだって。中澤さんのI/Oにインスパイアされた作品なんだって。そしてまたループなんだって。

はいはいまた打越ね!(投げやり)

まあ、打越さんにしても中澤さんにしても新作をネタに語れるのはいいことだ。Q'tron......

そしてRemember11の妄そ……もとい考察が完了した。あれね、制作者は全部答え知ってるけど、締め切りの都合か何かで省かざるをえなかっただけだと思うの。

そして渡辺ドラ緑の巨人伝も似たようなものだと思うので誰か妄……じゃなくて考察して。

ごきげんポカポカシール(アニメオリジナル)
脚本 相内美生/絵コンテ・演出 腰繁男/作画監督 田中薫


さりげない描写だけど、はじまってすぐ道路に張っている氷を踏み割ってぴょんと跳ねるのび太に感動した。子どもの氷割りは定番です。(そしてたまに転ぶのも) 一方でおしくらまんじゅうは私はあまりしたおぼえがないな。

ときにひとりの人間の心もちで世界の気候が変わるのが未来の世界のようです。待て、天気決定表で気候を決めることになっている未来の気象庁の立場は!?(あの話はそもそもなぜ天気決定表をドラえもんが持ってるんだっていう)

だれかがこの道具を使っていると常に気候変動のおそれがある世界になるじゃないか! 間違いなく絶滅する生物多数。

この道具を使うには、もしかして「つねに楽しいことを考えていつもニコニコしてればいいんでしょ?」という心構えが必須なの? 私には不可能なことがわかった。むり、むり。

ママママバトルざます(アニメオリジナル)
脚本 大野木寛/絵コンテ・演出 腰繁男/作画監督 三輪修


なんかわさドラで他に三石 VS 高山な話があったようななかったような気がするけど思い出せない……。そういえば最近スネ夫回で有名な安藤さん登板してませんね。去年の映画前夜祭スペシャル「ロボット・ボロよ、永遠に」がラスト。

スネママもカレーを作るというのが結構驚きであった。しかもなんだかんだでかなりおいしいっぽいし。スネママはスネ夫にとって自慢のママなんだよねえ。(たまにママが病気でテストができませんでした、なんてひどいうそつくけどね!)

あと、スネ夫が「ママ、張りあうなんて恥ずかしいよ!」と止めていたのもスネ夫に好感。え? 社長でいそがしいパパもスネ夫にやさしそうだし、骨川一家ってかなりいい家庭じゃね?

結局のところのびママとも和解できたしいいなこの話。原作でたまにママどうしが集まって会話してる場面はあるけど(海底鬼岩城とか)、本当に家庭どうし深く付き合っている話はたぶんないんだな。もっとやれやれ。

ところでこの話、「しゅくテキ」は必要だったのか? ママがよりギャグっぽく描かれているわさドラなら、無くても全然通じるような気がする。というかママ、人のものを許可なく勝手に食べないでください。「パパがぼくのドラやき食べたあ!」ああ、パパもだったね……。

ちなみに、メガネがあってもたまねぎで涙は出ます。出ないのはコンタクトレンズ。たまねぎは目よりも先に鼻からくるので、コンタクトじゃない方は鼻をふさいでおいたり口呼吸をしたりするといいですよ。

次回1/27の放送は「ウルトラミキサー」「突撃!ハクションバスターズ」です。
トイレといっしょ。そしてひさしぶりにドラミ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/189-d77e7c46

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード