Entries

ドラえもん あったか~い雪合戦/スネ夫が剛田商店でアルバイト

2012/2/17 わさドラ あったか~い雪合戦/スネ夫が剛田商店でアルバイト の感想です。

かなりいまさらなんだけど、松崎有理さんのSFファン交流会レポ、本題とは関係ない最初と最後の部分にめちゃくちゃ笑った。ぶっちゃけこの方小説よりもWebサイトのほうがおもしろ。一方で小説でもまた「刻文丁」とか出してる。だから、どこだよ!

リンク先で大森望さんが「小説をかいてかせぐというビジネスモデルがもはや成立しなくなってるから」とおっしゃっているのが淋しいなあ。ちなみに翻訳者もヤヴァいそうです。コナリーやプリースト訳の古沢さん、リーマンショックで年収700万から300万になったって。

それはともかく、原色の想像力で好きだった松崎有理・高山羽根子・宮内悠介ががんばっててうれしい。じつはいちばん好きなのがうどんの高山さん。あと宮内さんは長編書かないの? 書いてよ。書いて!

あったか~い雪合戦(原作:26巻 雪アダプターいろいろあるよ)
脚本 大野木寛/絵コンテ・演出 西田健一/作画監督 小澤辰則


上着や手ぶくろ無しで雪だるまをつくるのび太は勇者。雪国の子どもでもそんなことはしません。ソースは私。といいつつ、防寒せずにとりあえずはしゃいでしまう気持ちはわかる。初雪であれば、ね……。毎日のように降りつづけるといやになるけれども。

ノーコンのび太があんなにうまく雪玉を当てられるはずがないという原作の矛盾を修正してきやがった。私以外にも変だと思った人がいたのかよ!

新魔界のラストで「どんなノーコンでもこんな大きなまとはずせるか!」というドラに対して、いやそれをはずすのが天才のび太だろう! とつっこんだ私です。

まあ、単に盛り上げるために大砲持ちだしてきただけかもしれないが。というかあぶなくないか? あれ。

そうか。いま気づいたけどもしかして雪でできた建造物を見たことない人が大多数か。しろ雪を味わいたければ東北や北海道の雪まつりへどうぞ。いったことあるけど超寒い。ちなみに残念ながら動き回るおんな雪はいません。

スネ夫が剛田商店でアルバイト(アニメオリジナル)
脚本 清水東/絵コンテ・演出 西田健一/作画監督 嶋津郁雄


なんかすごくイイ話だった! スネ夫は将来会社の経営者になるのだから、商売のしかたは学んでおくべき。いやこんなに若いうちにやらんでもいいと思うが。今の時代はインターンシップは小学生からっていやだ。

ヒカル・コシダさんって最初に出てきた男の人だと思ってた。あのおばあちゃんが重要人物なのはわかってたけど、ヒカルさんとはまったく思い浮かばず。

欲を言えばヒカル先生が素朴なお店で買い物する理由とかをもっと深められればさらによかったと思うけど、時間も無いししょうがないか。

そもそも東京都練馬区(他23区)っていまも剛田商店のような素朴な個人店も多いんですかい? 意外とみんなが車を持っている田舎のほうがあの手の店はつぶれていたりするのかも。郊外のショッピングセンターのせいでね。

盛岡さわや書店(@SAWAYA_fezan)さんが相場英雄 『震える牛』を大プッシュしているのを見ていろいろ悲しくなるなど。あそこは……詳しくは、石橋毅史『「本屋」は死なない』を読めばわかります。

今後、個人のお店では一層の差別化が必要になってくるんでしょう。そういう意味では、しょうゆの配達なんかをしてる剛田商店はまだまだいけるんじゃないかと思ったり。というか配達を自転車で手伝っているジャイアンは普通にえらい。ただしのび太をバイクにするな!(機械化機)

あ、素敵な服を着たジャイアンのお母さんも魅力的でしたよ!

次回2/24の放送は「テレビ局をはじめたよ」「あいつを固めちゃえ」です。
木鳥くんは出ませんよね。わかってる。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/196-69169fa8

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード