Entries

ドラえもん 人よけゴールデンウィーク/アパートの木

2012/5/4 わさドラ 人よけゴールデンウィーク/アパートの木 の感想です。

人よけゴールデンウィーク(原作:19巻 人よけジャイロ)
脚本 大野木寛/絵コンテ・演出 西田健一/作画監督 嶋津郁雄


ゴールデンウィークだと車が渋滞しようが施設が混もうが中に入れるだけましっていうところもある。私はそのへんの経験上、ゴールデンウィークはずらして普通の土日に行きましょうというものわかりのイイ子でございました。まあ一日二日ですむところ限定だけど。

それにしてもドラちゃんダメダメの話である。わざわざポケットを置いていったあげく迷子になるとか。悪いののび太じゃなくて絶対ドラ。言い出せないところが劇場版恐竜っぽい。

登山の基本、すこしでも迷ったと思ったらその場で引き返す、道がわからなくなったらとどまる、これ鉄則なんだぜドラちゃん。守らないとRemember11で死ぬから気をつけてね。

ちょうどGW中に日本アルプスで遭難事件が多発していてちょっとびびる。以前、Remember11の考察ネタ探しで登山中の遭難事故のことを調べはじめた一ヶ月後にトムラウシ山遭難事故が起こったときはホントに悪寒が走ったことを思い出す。

こう言っちゃなんだけど、この事故はリスクマネージメント関係で格好の素材になりうるネタでもあるので登山関係なくそっち系好きな方には『トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか』よろしくね。

原作から疑問だったんだけど、この話のオチはひっくり返して地図上に置いたことで大量に人が集まっちゃったってことでいいのか? 道具の効果が切れて単なるGW効果で人が来たってことではなく。

アパートの木(原作:10巻)
脚本 清水東/絵コンテ・演出 西田健一/作画監督 小澤辰則


五郎さんってだれやねん。のび枝さんとの関係はなんなの! とかツッコむ原作読みであった。まねコンはいつアニメ化されるのかしら。

私みたいに実家から脱出するために勉強して(せざるをえなくて)大学行った人もここにー。その選択は正しかったと確信してるけど、手に入れた学歴とか知識とかが実家ですり減った心のぶんを越えるかどうかはよくわからん。

そういう関係上、私には一人暮らしをすれば親の大事さがわかるーみたいな理論はやっぱりよくわからんのだけど。だけど、ひとりでいるとたまになんか怖いってことだけはのび太に共感した。

もしかしたらアパートの木が一日経って生き埋めになる可能性があるように、突然地震とかあって大ピンチになる可能性もなきにしもあらず。というかこれ3・11の私じゃん! 近くにそれなりに話せる人がいるといろいろ便利なのでそれにこしたことはないです、ええ。

次回5/11の放送は「ニセ宇宙人」「ドロン葉」です。
宇宙人が野田首相に会いたがってるんです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/206-ef38f8c9

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード