Entries

ロボットに心はあると思いますか? with My Merry May, again

鉄人兵団って実はまだまだ掘り下げることができる作品だと思うのですよね。
この作品には、おそらくあえて触れられなかった大きな穴があるからです。

それは、「心」とはなにか? ということです。


リルルは人間の「複雑な心」に触れて「迷う」わけです。
でも、この「迷う」という行為は「複雑な心」があるから存在するのだと私は思います。

……ほら、なんだかおかしいですよね。
なぜリルルは迷うことができたのでしょう。
そもそも、心の「ゆらぎ」とでもいうものはロボットに存在しうるのか?
しうるとすればそれはなんなのか?
そして、それはあっていいものなのか?


このへんもっと粘着質に描写すればさらなる名作になりうると思います。
地球のロボットドラえもんの心も合わせて描写させるとさらに完璧。
……腕のあるライターが必要だし、全部で3時間か4時間くらいかかりそうですけど。

と言いつつ、ドラの心については、『ドラえもん』という作品でそういう風に描写するのはタブーでしょうね。
基本的にドラ=ヒトが前提の作品ですから、そこに触れると『ドラえもん』じゃなくなってしまうかと。
でも、リルルみたいな他の星のロボットならまだいいと思うんだよなあ、なんとなく。


鉄人兵団ってロボットに「あたたかい心」をつけて解決するわけですが、
ちょっとズレているような気がします。

鉄人兵団のテーマの一つは「人間の心の複雑性」と私は取ってまして、
「人間のあたたかい心」ではないと思うのです。


人だって「あたたかい心」をもっていても(?)、
状況によって他人(や他の生き物)を意図的に傷つけることがあるわけで。

テーマを象徴する言葉が「ときどきりくつにあわないことをするのが人間なのよ」なのかと。
現実として、ロボットにあたたかい心をつけた、これで天国になる! となるかはちょっと疑問です。

(そもそもタイムマシンオチ自体、私は認めません。これについてはまたいずれ。
→ 2010/4/27 記事作成しました 鉄人兵団のオチは反則



似たような作品に『ロボット王国』がありますが、
これは鉄人以上に「感情」というものに触れてなさすぎます。
ロボットから「感情」を無くせと言われてもそもそも「ロボットの感情」って何? という。
まあ、感情のあるロボットが自然にある『ドラえもん』だからできた作品とも言えるかもしれませんが。


そもそも人の「ゆれる心」だってそんなに高尚なものではないかもしれませんけど。
脳科学に詳しいわけではありませんが、発生する物質の作用で怒ったり悲しんだりするわけですし。
科学の発達でそのへんが自由に操れるようになったらと思うと怖いですね。
(麻薬とか使えば今の科学の段階でもある程度は……やっぱり怖い)


このあたりを考えたい方は、しつこいですがMy Merry May 特にMaybe リース・鏡シナリオを。
MMMのライター西川さん、また何かSF系やらないかな。
(でも、羊の方舟はちょっと微妙だったか……)


別に鉄人兵団じゃなくていいですから、ロボットの心について迫った作品創れませんかね。
バリバリのハードSFになってしまうか。
娯楽作品にならなくなるか。
『ドラえもん』にならなくなるか。
無理か。
無理なのか。
いいじゃない緑の巨人伝でいろいろぶっ壊した前例があるんだし

(MMMは全然売れなかったからなー。求められていないのかな、こういうの。
でも、MMMは今でも一部マニアックなファンがついてるイメージがあるけど。たぶん私もそのひとり)



補足的にもう少し鉄人関係の記事を続けます。
この記事の最後に、リルルが「迷う」ことができたのは地球のロボット用の薬を使ったからだと夢の無いことを言ってみる。

次回
おまえもロボットだろ! with My Merry May, ~それから~

以前の記事
ロボットに心はあると思いますか? with My Merry May

My Merry May 紹介記事
2010/3/25 My Merry May with be PSP版 本日発売!

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/22-7cb15808

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード