Entries

ドラえもん やりクリしてハワイ旅行/しずかちゃんのはごろも

2013/4/26 わさドラ やりクリしてハワイ旅行/しずかちゃんのはごろも の感想です。

前回のしずママにひきつづき、今度はのび太が棒読みをがんばる日。

やりクリしてハワイ旅行(アニメオリジナル)
脚本 大野木寛/脚本協力 富永淳一/絵コンテ・演出 大宅光子/作画監督 三輪修


最初のだいこんメニューを見た時点で、「こういう節約は短期ならいいけど長期でやると疲れてストレスがたまるもの。そして家庭がギクシャクするオチに」と思ったら、結局そういうネタに走られた。しかし一家が不和にならないあたりが野比家らしい。

栄養バランスには気をつけないと病気になってよけいに金がかかるのです。そのへん考えてないのが見えるあたりであのクリはプロじゃない。が、本物のプロは薬草でも採ってこいって言いそうでこまる。

最終的に、ハワイなんてどうでもよくなるオチがたいへん現実的でよろしいと思います。おいしいものを食べるのは絶対的な幸せで正義なのですってやなせたかし先生がいってた。

しずかちゃんのはごろも(原作:2巻 しずちゃんのはごろも)
脚本 清水東/絵コンテ 善聡一郎/演出 大宅光子/作画監督 吉田誠


うう、すこし前から吉田誠さんの「吉」がつちよしになってる。出力できない(むりやりしても機種依存文字)ので、さむらいで打ちます。ごめんなさい。はしごだか・つちよし・たつさきにはいつも泣かされる。(でもよく考えるとドラスタッフのお名前でいままではこまったことなかったな)

前にも言った気がするけど何度でも言います。普段の「しずかちゃん」呼びは気にならないのに、今作や「しずちゃんさようなら」のようにサブタイトルになってるとひっかかるのはなぜですか。

そして、どうしてわさドラを見てると飛びたくなるのでしょう。原作や大山ドラで飛びたくなることなんてほとんどなかったのに。

赤ちゃんがおむつで飛んでいくオチ、笑うというよりたいへん平和な光景でなごんでしまった。いやお母さんからすればとんでもない事態ではあるのだけれど。どうしてこの時代にあんな時代錯誤な家があるかというのにはつっこまないことにする。

次回5/3の放送は「ひるねは天国で」「どくさいスイッチ」です。
ようやく、リメイク、きた! ただしみなさんうれしいゴールデンウィークの放送です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/222-57b5a287

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード