Entries

ドラえもん 動物変身恩返しグスリ/雪だるまが町にやってきた

2014/2/7 わさドラ 動物変身恩返しグスリ/雪だるまが町にやってきた の感想です。

動物変身恩返しグスリ(原作:35巻)
脚本 相内美生/絵コンテ・演出 楠葉宏三/作画監督 田中薫


助ける相手は選びましょう、つまりは「かわいいは正義」ということですか。作中のいぬやねずみを観ているとそれも一理ある……と思う。しかし、それが通じないのがドラえもんへのねずみパワーなのであった。それでも、最後にねずみちゃんを助けたドラちゃんぐっじょぶです。

この作品、原作屈指といったら言いすぎだけど、結構なホラー短編だと思う。よくおうちにアリが侵入していたので、洗剤水かけて撃退していた私はある日突然子どもの集団に無言で担がれ、大きな川へドボンされることでしょう。

って考えると普通に怖くないですか? スタッフもやばめなものを感じ取ったのか感じ取っていないのか、ラストはスネ夫の浅い池にドボンのマイルドなオチに変更となりました。

ここ最近の楠葉コンテ回大好きです。本日のみどころはゴミ箱けっとばしたあと、テンポ良くぽんぽん変わるドラえもん表情七変化。そして映える綺麗な作画! Aパートのママの作画いいわー、と微妙で適当な感想つぶやいてたらBパートは。

雪だるまが町にやってきた(アニメオリジナル)
脚本 千葉美鈴/絵コンテ・演出 寺本幸代/作画監督 田中薫


ちょっと待て。寺本回来るなんて聞いてねえぞ。ほぼ4年ぶりのレギュラー回の復活です。まってましたー、寺本さんは映画ばっかりやってないでこっちに来てくださいほんと。

Aパートを継承してかわいいドジっこ擬人化キャラ登場。寺本さんはメカの擬人化が好きなんでしょうか。タイタニックロボといい天の川鉄道といい釘宮ルリィといい。ルリィなんて今回のユキ太と同じくまさにのび太的キャラだったしね。

昼にみんなで雪遊びをして楽しむところまでは、あらゆる意味で普通の話。が、夕方になり、ユキ太との別れのときが訪れるシーンから、あれあれ。なんか雰囲気違くないですか? あれー、なんかルリィ回ラストとか鉄道回ラストみたいな夕陽シーン。

∑(・д・ノ)

(まー私、じつは「ころばし屋Z」の回、同様パターンだったので普通に寺本回だと思ったのよね……ひみつ道具博物館の公開時期考えるとありえないとはわかってたけど。正しくは今井一暁回)

そして雰囲気作りの巧みさでは随一である彼女の魔法が発動します。夕焼けシーンだけでなく、巨大雪だるまが銀世界を走り回るその光景、ちらほらと映る自宅の伝統をバックにキラキラ舞う雪、そして、オールシーズンバッジ効果で静かに消えていく雪、まさに、まさに、スーパー寺本演出じゃないですか!

そしてやっぱりかわいいは正義。ころころ転がるユキ太とラストのしずか、作画の田中薫さん今回はぐっじょぶでした!

次回2/14の放送は「チョコのび太をめしあがれ」「青い月夜のリサイタル」です。
ドラちゃんの失恋話大好きです。え、どうせ今回もそうなんでしょ?
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/232-c3566a26

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード