Entries

ドラえもん チョコのび太をめしあがれ/青い月夜のリサイタル

2014/2/14 わさドラ チョコのび太をめしあがれ/青い月夜のリサイタル の感想です。

チョコのび太をめしあがれ(アニメオリジナル)
脚本 千葉美鈴/絵コンテ・演出 楠葉宏三/演出助手 氏家友和/作画監督 小野慎哉


バレンタインを待たずに団地ともお第一シリーズが終了してしまいました。委員長回がorz 第二シリーズでは委員長鉄オタ話やるんだよね? 掲示板が炎上して鬱になる話を当然やるんだよね? 私待ってます。(監督は渡辺さんのままなのかしら。渡辺さん過労死しそう)

サブタイトル画面がバレンタインモードになっていて、ドラえもんにしてはめずらしく凝ってるじゃないですか。

みんなそろって飛んできたもの勝手に食べるんじゃありません。それしずかちゃんにあげるプレゼントなんだから。そうしないと話が進まないってことですか。さすがは藤子F原作アニメである。しかし、しずかちゃんになら食べられていいとか言いだしたときはどうしようかと思った。

「ぼくにチョコが作れると思う?」ですなおに納得するドラちゃんに笑った。出木杉と料理対決回なんてものが以前あってだな、その結果は。(2007/1/12のしずかちゃんをとりもどせ)

青い月夜のリサイタル(アニメオリジナル)
脚本 水野宗徳/絵コンテ 大杉宜弘/演出 氏家友和/作画監督 三輪修


好きでたまらニャイ+恋するドラえもんのやっぱりドラ失恋回であった。ドラの切ない気持ちを引き立てる綺麗な月夜の背景がグッド。今日は背景と音響演出見てるだけで楽しいな。

わさドラでドラえもんがメインとなる話は良作フラグがどんどん立ってますね。先週につづき、かわいいは正義の回。本作や「ドラえもんの青い涙」のように、ドラちゃんがかわいい話は最高です。

「バタッ」という音とともにドラ焼きが足下に転がってきてドラの存在に気づく、振り返ると放心したドラえもん。映像演出としてはよくあるものなのだけど、なんだかんだでアニメドラでこういう演出初めて観たような気がして印象深い。

本作の挿入歌"Moonlight Blue"は、CDアルバム『ツイン☆ドラえもん ソングベスト40』に収録予定です!(またドラえもんCD収録状況を更新しないと。もうわかんないですよー)

次回2/28の放送は「会いたいヒト回転寿司」「コピー頭脳でラクしよう」です。
あの救えないオチ、どうなることやら。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/234-bde45d6e

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード