Entries

ドラえもん ふくびんコンビ/歩け歩け月までも

2014/3/14 わさドラ ふくびんコンビ/歩け歩け月までも の感想です。

ドラCDについてまとめていると、いい時代になったと感じます。DORA THE BESTが廃盤だったころ。西田敏行が絶望的、小泉今日子や白鳥英美子などは歌い手のアルバム買わないとならない時代があったこと。

いまとなっては、あとはドラズ中心の同時上映が問題ですね。先日発売した『ツイン☆ドラえもん ソングベスト40』、宇宙ランド危機イッパツの「ドラミ・ガムシャララ!ヘッチャララ!」収録がなにげに大きい。

ふくびんコンビ(原作:20巻)
脚本 大野木寛/絵コンテ・演出 三宅綱太郎/作画監督 志村隆行


ドラちゃん受難回。彼にふりかかるめりこみパンチがすてき。この事故に対して、いちおうは謝るジャイアンにも好感。ほんとうに「いちおう」ではあったが。

のびちゃんめりこみパンチはいくつかあるけれども、ドラちゃんは「のび太たちのアイスショー」以外にあったかな。(DVD化……) 

のび太の不幸をジャイアンに引き受けされるのび太の邪悪な表情もあいかわらずすてき。この話でわかるとおり、のび太は道を歩くだけで犬にかまれるしマンホールに落ちるし車にはねられるし(!)なんだから、こんなのたまったものではありません。

歩け歩け月までも(原作:26巻)
脚本 大野木寛/絵コンテ・演出 小原唯/作画監督 小澤辰則


本日はABパートともにベガ回にして、ベガスタッフの小原さん初コンテ回。

すごーくいまさらな話ではありますが、ベガで寺本さんと組むことが多かった吉野芙紀さんは辞めてしまったようですね。(ベガ公式サイトからお名前が消えている)ドンブラ粉の初コンテ回が好きだったのでちょっと残念です。

そして脚本がこれ系の話を得意そうとする大野木さんで嬉しい。ママが洗濯物が干せないと光線をぐるぐるさせるところは大野木さんオリジナルパートとみた!

のび太はすでに歴史に名を残そうとする必要なんてないと思います。すでに遅刻記録、立たされ記録などぞくぞく新記録を……じゃなくて、射撃とあやとりという世界一のものをふたつも持ってるのですから。

次回4/11の放送は「ウマタケ牧場」「テストに一夜漬けダル」です。
ウマタケって、よく見ると、かわいい?
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/237-306b97a7

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード