Entries

知らんぞ、のび助の夢の中でいったおぼえなんかない

2010/6/11 わさドラ 夢まくらのおじいさん の感想です

夢まくらのおじいさん(原作:14巻)
脚本 藤本信行/ 絵コンテ 安藤敏彦/ 演出 松村樹里亜/ 作画監督 三輪修/ 作画監督補佐 高野登

連続で安藤さん? しかもあまり安藤さんっぽくないストーリー。めずらしい!
ある意味淋しくもあるけど。
いやもちろんいいですよ。おもしろかったですよ。


・次がんばれ
3人そろってのび太ミスの状況でこの雰囲気めずらしいような。
のび太も悔しいとか言ってるし。いつもならさっさとあきらめるのに。
たまにはこういうのもいいね。

・サッカーの練習かい
のび太―パパ来た!
そうそう、こういう家族関係大好き。

・あなた、ちょっとやりすぎよ
パパまで厳しくなったらのび太の逃げ道なくなるじゃないか。
と思ったらちゃんとママが味方になってくれた。
バランスが大事。

・こうやって鍛えられたんだ
厳しく育てられたからいまはうんぬんというのは単につらい思い出を合理化したいだけのことが多い。
そういうのが児童虐待の言い訳にされるから困る。
のび太の「めいわくな話だ」というセリフは正しい。
親だからってなんでもかんでも受け入れちゃいけません。

・のび郎おじさん
うわー全然パパの弟のこと頭になかった。GJです。


のび太がキーパー失敗して
パパが殴られて
パパが殴り返して
のび太がキーパー成功。

構成すばらしい。サッカーと剣道で今と昔の対比になっているのもナイス。


来週は一週お休みで次回6/25の放送は「ジャイアンが1000人!?」「スネ夫の無敵砲台」です。
おそだアメの話のようですが……? なぜこんなことになる。
前に話した「○○がふたり系の話」早くも実現?

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/43-e8bd4833

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード