Entries

機械で友だちをつくるなんてかわいそうだね

2010/7/2 わさドラ ぼく、骨川ドラえもん/ ドライブは掃除機にのって の感想です。

今回はおもしろかった! 腰・楠葉両監督&作画陣GJです。

ぼく、骨川ドラえもん(原作:4巻 友情カプセル)
脚本 大野木寛/ 絵コンテ・演出 腰繁男/ 作画監督 田中薫・丸山宏一

ヒトのココロを捻じ曲げる、どう考えてもやばい道具登場。
この話のドラのびがとってもほほえましいだけにスネ夫が許せない。

作画が凄いと思っていたら丸山さんが入っていたのか。最近多いですね。
あと水田さんの若干狂った演技も見どころか。お二人はアベコンベでもご活躍。


・ドラ焼き、好きなだけ食べていいんだよ→いただきまーす
普通ホントに好きなだけ食べるか?
世の中は、交換というもので成り立っている。もらったらお返しをする、したくなる。

スネ夫の家でのやりとり、テンポ良し!

・ぼくにはドラえもんがいる。ぼくにはのび太くんがいる
機械で作った友だちなんて友だちとは言わない。
直後ののびドラの楽しそうなやりとり。友達・家族を強調するわさドラの真骨頂か。

しかしなぜ馬跳び? ドラえもんの体重考えると危なくない?
ちなみに私は痩せているので運動会のこれ嫌いでした。

原作の幸せそうに歩くのびドラもいいよね。

・そのうるさいやつをどうにかしろ
ドラがのび太を殴るところはもっと見せたほうがよかったかな。そのほうが悲惨さを感じたと思う。

・つよーい味方ができたんだもん
強い味方? あれが? まあ、今回は容赦なく活躍したけど。

・のび太くん! よかった
喜んでのび太がドラを一瞬抱き上げて降ろすところ、上手く言えないけどなんかいい!

・のび太くん! (コントローラーが直った)……あいたかったよー
しずちゃんクルリヒョコしずちゃんクルリヒョコをなんか思い出してしまった。(ヨンダラ首輪)
余談ですが私は本来「しずちゃん」派です。別にしずかちゃんでもいいけど。
でも↑はしずちゃんのほうがしっくりくる。
あとサブタイトルに使われる場合(「しずちゃんさようなら」など)も同様。なんで?


効き目が切れてドラが正気に戻るときの演出、ポケットびよーん、ラストの夕日などもいい感じでした。


ドライブは掃除機にのって(原作:18巻 ドライブはそうじ機に乗って)
脚本 藤本信行/ 絵コンテ 楠葉宏三/ 演出 八鍬新之介/ 作画監督 久保園誠

掃除機をスーパーカーにするってナンセンスすぎる。
F先生、掃除機好きなんだろうか。
ペッターもそのうちアニメ化お願いします。あれかなり好き。

おお、楠葉コンテ。前から気になっているんですが、TV監督の善さんも出ませんか?
楠葉さんはプロデューサーに近い役割と聞いているので、実際指揮しているの善さんですよね。
やはりお忙しいのか。たまにはぜひ。


・ぼくスーパーカーに乗るなんてはじめてだよ
パパがあれだしねえ。のび太がとってもうれしそう。だからこそ直後の宣告が生きる。

・ザー……せっかくいいとこだったのに
ここんとこをやく60度の角度で。

・ぼくはなんてうんが悪いんだ
爆笑。驚いて止めるドラが良い味。
原作ドラはかなり冷静だけど、個人的にはアニメのほうが好み。
いま気付いたけど、原作のび太なかなか怖い顔。

・きみはまんがだ、すっごくおもしろいまんがの本だ
おもしろさって主観的なものだと思うのですよ。

・のび太はどこに行ったのかしら、……キャー何よこれ。(略
三石さん最高!

・掃除機カー
エンジン音はアニメならでは。
ざぶとんにしがみつくママを尻目に掃除機に乗って、外へ出発!
しかもここの一瞬のドラのび、ほぼ無表情だし。シュールだ、シュールすぎる。
この後のドライブ&レース、スピード感があって楽しい!
原作と違ってノズルが付いてると思ったら活用! ナイス。

・スネ吉兄さん、ごめんなさい
普通にいいひとだよね。私もちょっと同情。
でも、妨害は危険だよ。レースのきちんとした決着見たかった。


えかきうた
今週は太まきずし。お見事です。


来週7/9の放送は「海坊主がつれた!」 「家がロボットになった」です。
とりあえず家はかわいいと思います。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/48-af6958ae

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード