Entries

ドラえもん オバケ旅館へようこそ!

2010/7/30 わさドラ オバケ旅館へようこそ! の感想です。

オバケ旅館へようこそ!(アニメオリジナル)
脚本 小林英造/絵コンテ・演出 宮下新平/作画監督 吉田誠・志村隆行

やたらデジャブを感じる話。つめあわせオバケ+オンボロ旅館をたて直せ+カムカムキャットフード? でも、失礼ですが元ネタがばれるようでは創作家としてはまだまだだと思いますよ。わざとやってるのかもしれないけど。
 
今回はおもしろかったですが、一つの作品・作家に頼りっぱなしだと基本的に劣化コピーにしかならないよー。やるなら元ネタの元ネタから。バイバインでそれやったんじゃないかと私疑ってます。それとも単なる偶然だったのか?


どこかで見たようななつかしい旅館。なんだか落ち着く。「むかしのママはのび太!?」といい美術スタッフはいつも良い仕事です。

しかしねえ、ここまでおんぼろだと歴史あるなんて自慢にならないような。ある程度時代の潮流に乗ってこそ、生き残ることができるんです。老舗の店舗も歴史だけを頼っていままでいるわけではない。

あの結末だと客が来るのは一過性で、またすぐに閑散となりそうな予感。いっそつめあわせオバケたち置いていったほうがよかったのでは。あと、カムカムキャットのせいで客取られたホテル普通にかわいそうじゃありません?

……なんか文句ばっかり。いや楽しかったですよ。暑いからせめて映像の中だけでもこういう涼しさ味わいたい。普通にオバケが料理しているところとかシュールで、ドラまでオバケに見えてきた。オバケたちを見られないようにするよりも、夏の仮装サービスとでも言って開き直ったほうが良かったかも?


・女の子四人組
なんかどっかで見た。と思ったらジャイアンズをぶっとばせの方々。
ええっ!? 声優の一人松岡由貴さんかよっ! OL2って誰だ? あいかわらず全然わからん。このひと何種類の声色使い分けるのやら。My Merry May の演技は神。さりげなくMaybe の橘U子さんとも共演。チョイ役なんてもったいない。リルル役やってくれないかなとひそかに思っていたり。

松岡さんのもうひとつの出演作「ロボ子が愛してる」を見直してみる。やっぱりわからん。「こらぁぁぁぁ! のび太さんをいじめると!」で吹いた。そういえばこれも美少女アンドロイドの話ではないか。(My Merry May もです)

もちろん今回の主役、主人役の矢田稔さんもとても良かった。素朴なおじさんという感じで。

・ホテルに逃げるお客さん
追いかけてくるオバケたち。え、荷物運んできてくれたの。さりげなく感動した。

・有名な旅行のホームページで紹介
いくらなんでも早すぎません?


えかきうた
今週はドラえもんの髪型。まあ、なんというか、お疲れ様です。

そして、スタッフクレジット早すぎます。読めません。よかった、なんとか松岡さんが確認できて。


来週8/6の放送はのび太誕生日記念「のび太の誕生日冒険記」です。
「しずかちゃんの“ステキ”が、ぼくの誕生日プレゼントだ!!」ってなんか古風な気がしないでもない。

『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』のDVDレンタルが同日8/6にスタート。こちらもお見逃しなく。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/56-ea238b69

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード