Entries

ドラえもん のび太の誕生日冒険記

2010/8/6 わさドラ のび太の誕生日冒険記 の感想です。

のび太の誕生日冒険記(アニメオリジナル)
脚本 相内美生/絵コンテ 安藤敏彦/演出 松村樹里亜/作画監督 三輪修/作画監督補佐 高野登


しずかの前でいいとこ見せよう計画は往々にして失敗する法則。

ゲームの世界に参加するのび太たち。似たようなゲームの話「冒険ゲームブック」でも、出木杉がステキなところを見せますが、今回もその例に違わず、スネ夫とジャイアンがいいところを見せます。のび太は空回りばかり。スタッフなかなかの鬼畜。

そもそも、しずかにかっこいいところ見せるなんて無理じゃない? 基本的に行動力はしずかのほうが上だし、「安心しなさいぼくがついてる」「だから心配なのよ」と見事に信頼されてないし。

のび太はステキな行動なんてしなくていいの。だからこそしずかが惚れるんだから。そばについててあげないとあぶなくて。

じゃなくてのび太は一途な精神を持ちながら行動が頼りないところが魅力。のび太のいいところは、自身は弱いんだけど、ともだちを絶対見捨てないところだと思ってます。鉄人兵団でリルルを撃てないシーンとかものすごくかっこいい。

この話でも、結局かっこいいところは見せられなかったけどかっこよかったよのび太。

そしてのび太の誕生日パーティ。4人ともプレゼントをちゃんと用意してくれるとはなんて優しい仲間たちだ。特にドラの手回しには感動。ココスのステーキなんて豪華すぎ。

私にはそんなに祝ってくれるともだちいませんよ。まあお返しが面倒だから構わないんだけどね。うん、全然OK. ……手作りクッキー食べたいなあ。市販品とはやっぱり違うんだよ。

私はゲームの話が好きなので、かなり楽しめました。入ってみたくありません? ゲームの世界。あと最後にのび太を情けなくかっこよく描いていたのは非常に好感。

ということでのび太&水田わさびさん誕生日おめでとうございます!
バースデー:わさドラブログ


誕生日スペシャル1
絵コンテ・演出 八鍬新之介/作画監督 をがわいちろを


この少年が進歩しないのは、ネコ型ロボットのせい? 
こういう話は「走れのび太! ロボット裁判所」みたいになりそうな気がして非常に怖いのですが。(すみません私ロボット裁判所嫌いです。どうも結論ありきな話の気がして) しかしドラ誕生日はいいスタッフが集まるだろうからたぶん大丈夫! おお、今年は9月3日が放送日なのですね。


来週8/13の放送は「みんなで体をとりかえっこ」「ドンブラ粉」です。
頭をとりかえるってさりげなく人間としてやばい行為ではなかろうか。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/59-9c9c9ff9

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード