Entries

ドラえもん 変身、変身、また変身/大氷山の小さな家

2010/8/27 わさドラ 変身、変身、また変身/大氷山の小さな家 の感想です。

変身、変身、また変身(原作:34巻)
脚本 藤本信行/絵コンテ・演出 腰繁男/作画監督 久保園誠


ほぼ原作通りですが、変身していくようすがテンポ良く進んでいって楽しかった。今日は変わった演出が多かったですね。しょっぱなからスピード感ある演出、ウマ変身時の精神集中、おまわりさんが迫ってくる怖い演出などなど。ウマから戻って服が伸びるという細かいところもわかりやすくなっていて好印象。

・馬みたいに速く、ゾウみたいに強くなれないかな
この問いに「スポーツで体をきたえる」という答えはちょっと違うんじゃないかなドラさん。まあ単なる比喩として受け取った可能性もあるけど。
そのあと4000万年待てという意図の発言をするドラさん。やっぱり違うと思います。というかわざわざ進化の歴史語る必要ないような。F先生科学ネタ出したかったのか。

・全身の細胞を作りかえる
さりげなく言ってますが、これ結構やばくない? 脳細胞だけ人間のままなんだろうか。え、それで体持つの? ……深く考えるのはやめよう。

・(しずかちゃんの姿に変化して)ぼくだよのび太だよ
しずかちゃんずいぶん冷静だなあ。自分そっくりのドッペルゲンガーがはだかで落ちてきたら、私なら気絶しそうだ。焦ってる2人しずかが普段見られない表情していておもしろかった。


大氷山の小さな家(原作:18巻)
脚本 相内美生/絵コンテ・演出 腰繁男/作画監督 志村隆行


宿題で大変なのび太にかき氷を持ってきてあげるドラえもん。こういう優しさが、私は好きです。

広ーい広ーい氷山の見せ方がかっこいい! プラス一瞬しか出なかったけど氷のCG美しい!  ひみつ基地って子どもの夢じゃないですか? 私は好きでしたよ雪まつりの建物やかまくら。

それと、雪というのは周りを覆い隠してしまって世界を広く見せるじゃないですか。そこが綺麗でいいんです子どもごころに。大人になると雪なんてめんどくさいだけなんだけど

しかし、氷の上でスポーツはかなり危険です。慣れていないと、いや慣れていてもホントに転びます。子どものとき冬は道路でコケまくりましたからね私。氷の上に椅子を置くのも危なそう。

・暑くて頭がへんになりそうだ、……なんだこのドアは
原作でもむちゃくちゃなパパオチがほぼそのまんま。それを冷静に見ている面々。なんかシュール。
それにしても、どこでもドアとは考えなかったんだろうかパパ。普通のひとなら奇妙に感じてドアに入ってみて、頭がへんになった! となるだろうけど。


えかきうた。
今週は小石におえかき。おお、めずらしくまともなものに描いてる! ネタ切れ?


来週9/3の放送はドラえもん誕生日スペシャル「決戦! ネコ型ロボットvsイヌ型ロボット」です。
役に立たないと判断されれば世間に多く広がっている心のあるロボットでも一斉処分ですか。どう考えても人間とロボットが仲良く暮らしていける社会とは思えません。そのへんの設定大丈夫かな…? あんまり大丈夫ではなさそうだ。細かいSF設定は気にしないことにしよう。うん。

なに、パワえもん再登場だと! なぜか期待が高まるなこれは。来週は一時間スペシャルなので録画陣はご注意を。


藤子・F・不二雄大全集『少年SF短編1』の解説大森望さんか! これはもう素敵なSFを紹介していただけそうな予感。ちょうどいいタイミングでtwitter見てたのに作品探しに協力できなかった……。→大森望:Twitter

大森望編『時間SF傑作選 ここがウィネトカなら、きみはジュディ』と発売がかぶる。お忙しい中お疲れさまでございます。ちなみに時間SF傑作選にはテッド・チャン「商人と錬金術師の門」が来るのでSFファンの皆さんお見逃しなく。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/66-e69425d4

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード