Entries

QuickJapan Vol.88 映画『ドラえもん』2006→2010 大いなる物語の継承

『QuickJapan Vol.88』に新シリーズ5周年を記念してドラえもんの特集が組まれています。

映画『ドラえもん』2006→2010 大いなる物語の継承

声優陣座談会(4ページ)
レギュラー5人による座談会です。映画『人魚大海戦』にちょっと触れているほか、5年間演じてきての感想が述べられています。

楠葉宏三(監督)インタビュー(3ページ)
『人魚大海戦』のほか、映画の各監督や脚本の真保さんについてコメントされています。

武田鉄矢エッセイ(3ページ)
『人魚大海戦』の挿入歌や「少年期」、F先生についてコメントされています。

この3つが主ですが、他にも、ドラえもんと声優陣5人の記念写真、2月24日発売の『ドラえもん 映画主題歌大全集』の宣伝、作家辻村深月さんの映画主題歌に関するエッセイなど、買って損はない記事になっていると思います。

ひとつ印象に残ったところをあげますと、

水田 いつも通り、楽しくドラえもんを演じさせていただきました。(中略) 記念の作品だからと、肩肘を張ったら逆にダメだなと思います。(p147-148)

確かに今回は映画30周年記念と宣伝されていますが、スタッフ・キャストはほぼ同じですし、いつもと大きく変わることはないでしょう。ですから、普段のテレビシリーズでコツコツと良作を生みだしていくことが重要だと思います。

そして、2008年ころからわさドラはかなりおもしろくなっていると感じています。ということで、スタッフ・キャストのみなさん、いつも通りのおもしろさを期待しています!

それにしても、映画主題歌大全集が……。武田鉄矢さんの楽曲については1995年のCDでほぼ補完できるからいいのですが、一番不満なのが新開拓史挿入歌「キミが笑う世界」がないことです。

「キミが笑う世界」について。
作詞を担当されたマイクスギヤマさんのブログによりますと、二番の歌詞は存在するが、録音されていないとのこと。→映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史:マイクスギヤマ♪作詞家ブログ

いまさら録音してほしいとはいいませんから、新開拓史で流れた部分だけでもCD出してくださいお願いします。

ドラえもん サウンドトラックヒストリー2 ~沢田完 ドラえもん映画音楽集~
ドラえもん サウンドトラックヒストリー2 ~沢田完 ドラえもん映画音楽集~
追記
一番のみですが「ドラえもん サウンドトラックヒストリー2」に収録されました。感謝!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/7-857c3600

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード