Entries

ドラえもん あやとり世界の王様に

2010/11/19 わさドラ あやとり世界の王様に の感想です。

あやとり世界の王様に(原作:15巻 あやとり世界)
絵コンテ 渡辺歩/演出 今井一暁/作画監督 丸山宏一


読売のテレビ欄できょうのアニメドラについて少し書かれていてびっくりした。しかし、魔美とかそんなに騒ぐこと? 小池さんとかみつ夫さんとかいままでたまに出てなかった? というか私はそんなことどうでもいい

今年初渡辺さん。ということは大みそかはやらないのかな。新鉄人兵団か何かやってるんだろうか。年に一、二回の仕事で暮らしていけるとは思えないんですが、他に何やってるんだろう。キャラデザ? さらなる裏方?

あいかわらず脚本書かずに直接コンテの模様。やたら動くのはそのせいもあるのか。いちいち大げさな演出が楽しい。後半の絡みは少し長すぎのような気がするのと、オチが微妙なのを除けばきょうは楽しすぎる。

もしもボックスって、ドラえもんのSF性を象徴する道具ではないかと思う。もしもこんな世界になったら、人々はどのような変容を遂げるだろう、どんな考え方をするようになるだろう、ということを想像するのがSF. つまりドラえもんは立派なSF.

もっとも、描き方はかなり適当だけど。人々が(特に理系の)勉強しなくなったら車なんて走ってるわけないんだけども! それどころか食料の大量生産なんかも難しくなってくるんですけども! 

原作のオチはドラは指ないからあやとりできないってオチだけど、実際手先が求められる作業は指先一本失っただけでも致命的になり得るし、そういう問題多そうな世界はどうなのよ。そのへんには突っ込まないのがお約束ですか? よし、誰か長編小説であやとり世界描いてみて。

あやとりはたしかに役に立たないかもしれないけど、手先の器用さのようなところを評価してこの職業に向いているのではとか考えることは大事ではないかと思ったり。あと、折り紙やお手玉が認知症の予防になるとも聞くからあやとりにも同じことは言えるのでは。

まあとりあえずのび太空気読めと。特にママなんて洗濯物をかかえてるんだぞ。「なんだちっとも感心しないなあ。わー教えてーとかなるかと……」なんて思うのび太は甘い。この作品ドラえもんやFに関係あっておもしろいよ! とか言っても反応がさっぱり無いのがこの世界。My Merry May おもしろいよー、このSF小説おもしろいよー、わー教えて。そもそも皆が皆そういう反応したら怖いけどね。

・この猫、ひもが好きなのかしら
いつもよりも猫がリアルで驚き。特に意味の無い演出と思ったら伏線だったか。どうでもいいけど、SFファンって猫好きが多いらしいよ。私はそうでもないけど。え、犬? 犬は勘定に入れません。
……わかってますよ! シマックが犬SF書いてますね。絶版で読んでないけど……。

・どういう試合になると予想されますか? →あー、します。 →すると、チャンピオンが断然有利ですかね。→どうでしょうね。→終わるまでわからないと。
解説になってない! もっとも、私はアナウンサーの後ろでポーズとりまくりの男の子が気になってしかたなかったんだけど。最後にはクマのぬいぐるみになってて笑った。

・なんだただの川じゃない。→あれこそ芸術ね。さすがプロは違う。→どう見てもただの川だと思うんだけど。
ここは皮肉で取っていいのかな。権威ある存在のすべてに無理やり意味を見いだすとかあるある。会話が成立してないのはさっきの解説と同じか。

ロボットクイズ5
演出 鈴木洋介/作画監督 田中薫/原画 田中薫・関三恵子


あいかわらずあやとりを見てもらえなくて、無理やり見させようとする子どもなのび太くん。でも、「ねえねえなんだと思う?」と聞きまくるピッポもなかなかいい勝負。意外と良いコンビになれるのではないか? 暗い物語のアクセントとして働いてくれるといいのですが。もっとも、2人よりもザンダクロスのほうが毎回かわいいのは問題があると思います。えー歴史改変でピッポもザンダクロスも消えちゃうのかわいそう。……なんかリルルなんてどうでもよくなってきたぞ!

次回12/3の放送は「恐怖のジャイ子カレー」「上げ下げくりであとまわし」です。
じつはおいしかった! というオチを予想します。でも、料理は見た目も大事だと思います。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/89-26fc033d

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード