Entries

ドラえもん 聖夜のドロボーサンタクロース/ドラミ劇場~塔の中のお姫様

2010/12/17 わさドラ 聖夜のドロボーサンタクロース/ドラミ劇場~塔の中のお姫様~ の感想です。

ドラ-1グランプリ
絵コンテ 善聡一郎/演出・作画監督・原画 高木晴美


善さんおひさしぶりです! ドラキュラ以来。でも、はっきり言います。ギャグがつまらないです! ただしコンテ・作画は気に入ったので満足。とりあえず髪を下ろしたしずかちゃんがかわいいし。そういえばこのしずかちゃんが初めて見られたのがココロコロンの回だったような気がする。

調べてみたら善さんこれ以外に3作しか担当していなかったことに驚き。やっぱりお忙しいんですかね。でも、楠葉さんもちょくちょく出てるんですからたまにはぜひぜひ。


聖夜のドロボーサンタクロース(アニメオリジナル)
脚本 水野宗徳/絵コンテ・演出 腰繁男/作画監督 吉田誠・をがわいちろを・丸山宏一


ココロコロンまんまじゃないですか。放映済みなのでもう少し変えてほしかった。まあ、皆さんは忘れているだろうし問題無いか。覚えているのは原作読みこんだマニアだけ!

クリスマスの雰囲気はバッチリ。そして、ドラミも良い脇キャラになってきたなぁ。ドラと良いコンビになってる。

新しいの買ったからポイはちょっとなんかくるものがあった。子どものとき、ぬいぐるみが好きでよく買ってもらったけど、たしかに新しいのに夢中になった記憶がある。捨てはしなかったけど。自転車やバットとなると確かに捨てたほうがいいよなー。というかドラさん、腐ったドラやきは捨てましょう。

思い出を想起するオモイデコロン。おとといメガネのフレーム折って直してもらったんですが、このメガネとも3年ほどの付き合い。このメガネはずっと私と世界を共有して来たんだなーと思うとなんか感慨深い。あと、お気に入りの今のキーボードは私がパソコン使っているときはずっと私のサポートをしてくれたわけだし。

物に愛着を持つことができるのは、もしかして人間だけなんじゃないのかな、とふと思った。捨てるときも、感謝の気持ちをこめたほうがいいのかもしれない。なんか日本人的。

とにかく、クリスマスの雰囲気、そう雪がよかったです! こちらではまだ積もってないので。いや積もってほしくもないんですが、ああいう景色が、私は好き。


ロボットクイズ6
演出 鈴木洋介/作画監督 をがわいちろを/原画 田中好浩


まだあったのか。とりあえず冷静に巨大ロボットを叱れるママ最強。
例年通り新予告編も公開。リルルの声が良い意味でイメージと違ってものすごくかっこいいんですけど! 惚れた。

ジュドの脳改造はたぶん無し。しかし、おはなしボックスとやらでできたピッポと元ジュドは等しいのだろうか。そもそも肉体変わっちゃってるからアイデンティティが崩壊、ということにはたぶんならない。

ピッポってのび太がつけた名前だったんだ。ふざけた名前つけるなピヨ。うん、確かに。もしかしてピッポ途中で死ぬの!? 結構好きなキャラなのに。メカトピア側からリルルをサポートする役に回りそう。これで原作以上にリルルは悩むんだろうなぁ。いいねえ、いいよー。

ほら私の言ったとおりだったでしょ。映画の公開前から改変に対して文句言うなと。まあ、この期待も公開で裏切られる可能性はなきにしもあらずだけど、私は寺本信者なので問題無いのです。たぶん。

芸能人枠は加藤浩次さんです。役者が揃ってきた。ちなみに私は、メディアで取り上げてもらうことで普段はドラに興味ない皆さんが来て、わさドラに興味を持っていただけるのなら、芸能人起用しても問題ないと思いますよ。全然見られないよりは、そっちのほうが良い。

私は毎日ドラ情報を収集して、映画を今の時点から楽しみにしているわけですが、そんな人は絶対に少数。作品の成功は興味ない皆さんにどれだけ興味を持ってもらえるかで決まる。マニアをいくら味方につけたって無駄。

と芸能人起用を擁護してみる。芸能人起用を批判するのは楽ですよ。でも、それで得られるものがマニアからの称賛だけなら、私には必要ありません。

私も宣伝しよう。ドラ層以外を狙うために、2月はロボットSF月間にするか。でも週一として4冊は紹介しなきゃいけない。3冊はすぐに思い浮かんだけどあと1冊どうしよう。

とりあえずプロフィール欄の『ハーモニー』宣伝ついでに鉄人兵団コメを追加。(単独エントリ書いたので現在は削除→伊藤計劃『ハーモニー』 感想) マイメリファンの皆さんも鉄人兵団をできればよろしくですー、ってここで書いても意味無いな。

とにかくブログカテゴリどうし連携を目指す! だって私のドラ感想を目的に見に来るような方は、私が鉄人兵団のすばらしさを熱弁するまでもなく見に行くでしょ。それ以外の方を取りこまなければダメなんです。そういうこと。


ドラミ劇場~塔の中のお姫様~(アニメオリジナル)
絵コンテ・演出 八鍬新之介/作画監督 久保園誠/原画 増谷三郎・今野葉・久保園誠


髪長姫ですね。原題はラプンツェルっていうのか。→ラプンツェル:Wikipedia
私はココロコロンよりもこっちのほうが楽しめました。ドラミが冷静に髪を切るところで大爆笑。スネ夫王子と会っているときのドラミ冷めすぎ。冷めすぎだよ!

あと、しずかちゃんの魔女が似合いすぎ。スネ夫もいいけど私は断然しずかですね! しかし人が登ったらジャイアンでなくてもかつら取れるのではないでしょうか。


今年の放送はこれで終わり。次回1/3の放送は「新春! ドラえもん祭 祝ウサギ年映画もあるピョンスペシャル」ということで「かべ紙の中で新年会」「もしもボックス」「のび左エ門の秘宝」「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」の4本です。
新鉄人兵団の最新映像もあるようです。朝6時からなので、お気をつけて。

たぶん今年の更新はこれで終わりです。あったとしてもSF本レビューかな。ということで Merry Christmas & Happy New Year.

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://iandmeandwho.blog107.fc2.com/tb.php/96-85f57643

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

トラックバック

Appendix

プロフィール

shui

Author:shui

Twitter:@shuijiao4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
プロフィール画像:©SozaiRoom

ユーザータグ

検索フォーム

QRコード

QRコード